【水素酸素ガス吸入体験】アスクレピオス医学の病院や在宅看護向けの噴霧機

アスクレピオス医学の吸入器を取材してきました。今回は、水素吸入を行ったことのないスタッフを連れていき、まったく先入観のない状態で感想を聞かせていただきました。水素吸入を体験したことある方からすると、水素の魅力は感じることはできます。しかし、体験したことない方からすると懐疑的な見方をすることもゼロではないので、未体験かつ水素に関しても詳しくないライタースタッフに同行してもらい、体験していただきました。

今回、快くこの企画に賛同していただいたアスクレピオス医学さんに感謝です。

続きを読む

【水素カプセル】新たな水素吸入の方法!福利厚生活用で能率アップ

水素カプセルはご存知ですか?水素サプリのことではなく、酸素カプセルの様に全身すっぽり入り、寝っ転がりながら、水素が充満されたカプセル内でリフレッシュできる水素カプセルです。

水素吸入の主流は、熱処理や電気分解を行い、水素と酸素を発生させ、混合ガスを吸わせる。もしくは、酸素を逃がし、水素のみを吸入する。しかも、口からではなく鼻から吸うというものです。水素カニューレというものを使用し、鼻から呼吸とともに吸い込むわけです。チューブがあるため、動きも制限されるし、横になりながら吸う場合、水素吸入器を転倒させてしまったら怖いので、寝返りをうてません。

しかし、水素カプセルのように閉鎖された空間を酸素が充満し、過ごしているだけで水素が吸入できてしまうのはかなり画期的です。今回は、水素吸入できる水素カプセルについてまとめました。

続きを読む

厚生労働省に先進医療Bとして認められた水素ガス吸入療法

2016年12月9日に厚生労働省の先進医療Bとして、「水素ガス吸入療法」が認可されました。これを受けて、水素吸入業界はさらなる盛り上がりを見せんばかりか、数々の水素吸入器が開発され、誕生しています。2017年2月中旬に開催された健康博覧会でも、水素吸入器を取り扱うメーカーさんは多く、これから徐々に浸透していくだろうと思われます。

とはいえ「先進医療B」と聞いて、どんなものかパッと分かる人の方が少ないように思えます。「水素が医療として使えるようになった?」、「水素が人体を回復させてくれるんだ?」など、「水素」と「医療」という言葉から、情報が膨らみ、水素の知識があまりない一般の方は、飛躍して解釈してしまっているんじゃないかと思われます。確かに水素を研究している方は多いし、アトピーや認知症、パーキンソン病などのエビデンスもあります。

今回は、「水素ガス吸入療法」と厚生労働省の「先進医療B」について調べました。

続きを読む

【水素サロン ルクレール体験】ぐっすり&すっきりは健康の秘訣!東京青山で数少ない癒しスポット

水素サロン「ルクレール」にて、水素吸入体験を行ってきました。以前にも何回か水素吸入をさせていただきましたが、お忍び取材も兼ねての水素サロンに行くのは実ははじめて。普段、どういった方が利用されるのかも含めて、ルクレールのお姉さんにも聞いてみた。
水素サロン「ルクレール」は東京・青山エリアにある神秘的でゆっくりとした時間を過ごせる場所。外苑前駅より徒歩3分程度で足を運ぶことができるのも手軽さに磨きをかけてくれます。今回は、水素サロン「ルクレール」での体験を元に、水素吸入の効果や体験を書いていきます。

仕事を持ち込んで水素吸入をすれば集中力もアップし、リラックスしたければ、吸い始めて20分程度で眠りについてしまう水素吸入には驚きです。

続きを読む

水素サロン(水素バー)毎日お疲れの貴女に贈るご褒美!お肌も身体もリフレッシュ

毎日、仕事も恋愛もかなりたくさん頑張ってるなって思う自分にちょっとしたご褒美を贈りませんか?
身体が喜び、心が喜び、疲れた身体がリフレッシュされる時間は至福のひとときで、水素サロンなら60分程度で休日のちょっとした時間に活用できるのです。今回は、「水素サロン」や「水素バー」という水素を吸入するということに特化したお店について書いていきます。

以前、私も疲れ果てた身体を引っさげて、水素サロンに足を運んだことがありとてもいい体感をさせていただきました。その時は、鉛の様に重かった身体も徐々に軽くなり、水素の吸入のための時間が終わる頃にはかなりリフレッシュできるのです。

続きを読む

【水素吸入機 ハイドロパワー】ながら健康法のススメ。わずか60分で体感!

様々な健康法がある中、最近注目されている水素ガスの吸引。最近では水素バーなるものも誕生し、ゆったりとした雰囲気の中、水素ガスを吸い込み、身体を回復させるというもの。先日、あまりのスケジュールの濃密さに疲れ果てたため、水素吸引体験をしてきました。

前日まで大阪にて3日間の研修があり、完全に根を詰めた状態。朝5時に興奮状態で目が覚めて夜は25時~26時に眠る。研修でも根を詰めているのに、ライターの仕事を持ち込んだためフラフラの3日間。こんな状態の次の日に取材なんて入れるんじゃなかったと少し後悔もしたけれど、水素吸引を体感するにはちょうどよかった。

以前、水素吸引体験をした時はそれなりに身体が軽かった状態なので。しかし、今の状態は、疲労困憊で本音を言うと一日中寝ていたい。気持ちもそうだけれど身体も。足取りもゆったりでフラフラ歩いているような感じです。言いかえるならば、鉛を両手両足、そして背中に抱えている感じです。

水素吸引について、極限状態ではどのような体感をするのかまとめました。

続きを読む

ダブル水素ボトル│水素吸入は持ち運ぶ時代へ!ながら30分でフルチャージ

最近では、水素バーというものも出てきており、水素吸入がどんどん身近になっているように感じます。水素の効果は、未だよくわかっていないところが多いものの、水素吸入を体験し、その体感が口コミを産み、多くの方が興味を持ち始めているといったところでしょうか。

私自身も定期的に水素吸入をさせてもらっています。その度に思うことは、リラックスしながら水素吸入を行うため、家でゆっくり過ごしている以上に癒やされる感覚があり、鉛のように重かった身体も軽くなったと体感します。毎日、激務を行われている方や今以上の健康を求める方であれば、水素吸入という方法は、ひとつの健康法としておすすめです。

さて、水素吸入が行えるサロンや水素バーが増えてきたものの、予約をして通うとなると、まだまだ手軽とは言いがたいですね。水素水サーバーの様に、家庭における水素吸入器があれば、もっと身近になるのにと。

以前、吸入体験させてもらった記事の商品(ハイドロブレス)も、家庭用のものもありますが25万円という金額を提示されると躊躇してしまいます。しかし、進化している水素吸入業界。さらに値段も安くなり、スタイリッシュかつおしゃれで持ち歩ける「ダブル水素ボトル」が今、大人気のようです。

続きを読む

【水素ガス吸引口コミまとめ】まさかこんな効果があるとは

水素の効果は、人体にとってプラスになるということは、研究者や医者が臨床実験を重ね証明し続けています。
実際に治療に取り入れている病院もあるらしく、これからの可能性に期待させられます。
水素の効果として注目したいのが悪玉活性酸素の除去能力。ほとんどの病気の根源といわれている身体に対して害をなす悪玉活性酸素の発生を抑えたり、なくしたりしてくれるため、この効果を得ようと多くの方が水素の魅力に気づいています。

続きを読む

水素吸引の効果は美容・ダイエットなどメリット多数!体験や口コミから判る真実

水素を効果的に体内に取り込む方法の一つとして、水素吸引法があげられます。美容・健康の感度が高い人やアスリートなどからは、水素吸引がかなり支持されています。

水素水のイメージから、懐疑的に見ている方もいらっしゃるでしょう。しかし、水素吸引を一度体験してみると、不思議と効果を体感する人が多いです。

私自身も水素を調べ始めてから時間がかなり経ちますが、水素を体内に取り込む上で、水素ガスが一番効率良いと思っています。2016年から先進医療B「水素ガス吸入療法」として、厚生労働省に認定されることや医療機関やクリニックでも水素を活用して、数々の難病の治療に一定の成果をあげています。

お医者さんの中には、水素を得る方法として吸引することが最も効率のいい方法と言う方もいます。水素量は圧倒的で、水素水を飲んで得られる量の約180倍という人もいるくらいです。

500mlの水素水を1本飲んでも、おそらく効果は体感しないでしょう。しかし、水素吸引を30分間行うと十分に実感できます。

私自身も、水素吸引を体験すると、重かった身体は気がついたら軽くなっており、まるで十分睡眠をとった後の爽快感でした。パソコンを開いて仕事をし始めると集中力が高まりますし、何も考えずにリラックスしていると、次第に眠くなってきました。水素サロンなどで60分コースを選択すると、日々の睡眠不足が解消される可能性を感じました。

魅力いっぱいの水素吸引ですが、まだ知られていませんし、今読んでいるあなたも気になっていることでしょう。水素吸引の基礎知識から、メリット・デメリット、副作用をはじめ、水素サロンの価格や水素吸入器の値段など、あらゆる観点から水素吸引を丸裸にしていきます。

この記事を読めば、あなたにとってぴったりな水素吸引法が見つかることでしょう。

続きを読む

たった30秒で登録★公式メルマガを読む