【水素吸入機 ハイドロパワー】ながら健康法のススメ。わずか60分で体感!

様々な健康法がある中、最近注目されている水素ガスの吸引。最近では水素バーなるものも誕生し、ゆったりとした雰囲気の中、水素ガスを吸い込み、身体を回復させるというもの。先日、あまりのスケジュールの濃密さに疲れ果てたため、水素吸引体験をしてきました。

前日まで大阪にて3日間の研修があり、完全に根を詰めた状態。朝5時に興奮状態で目が覚めて夜は25時~26時に眠る。研修でも根を詰めているのに、ライターの仕事を持ち込んだためフラフラの3日間。こんな状態の次の日に取材なんて入れるんじゃなかったと少し後悔もしたけれど、水素吸引を体感するにはちょうどよかった。

以前、水素吸引体験をした時はそれなりに身体が軽かった状態なので。しかし、今の状態は、疲労困憊で本音を言うと一日中寝ていたい。気持ちもそうだけれど身体も。足取りもゆったりでフラフラ歩いているような感じです。言いかえるならば、鉛を両手両足、そして背中に抱えている感じです。

水素吸引について、極限状態ではどのような体感をするのかまとめました。

安全性にこだわった水素吸引器「ハイドロパワー」

水素吸引器ハイドロパワー
前回は、ハイドロブレスという家庭用の水素吸引器。今回は、ハイドロパワーという業務用水素吸引器を体験させていただきました。
水素ガスに関して、安全性に関する研究は進んできております。どんなに大量に吸ったとしても人体に対する副作用はほとんどないと言われています。人体におけるメカニズムは、まだ解明されていないこともありますが、臨床実験ベースでのデータは多数あります。
このハイドロパワーの話をお伺いしていると、マシン自体の凄さがわかりました。水素吸引器の多くは、電気分解方式で水素を発生させ、それを鼻から吸引させていくものです。電気分解をする際に、かなりの熱が発生するため長時間にわたって動かし続けるのは困難なようです。安全性の面から機械を冷ましてから再度吸引をはじめる必要がでてきます。

このハイドロパワーは消費電力が90ワットと通常の家電以上に低く、長時間使用したとしても熱を持ちにくいという優れた設計なのです。この秘密は、軍用に使用されていた技術を水素吸引器に応用したためです。本体は熱も発生しにくく、その結果水素ガスにおける事故の確率が低くなるということです。

それだけでなく、このハイドロパワーは安全性に関する設計が十分にされています。万が一何かしらの原因で水素ガスに引火してしまった場合でも、屈強なプラスティックの筐体が爆発を受け止めてくれる構造になっているのです。水素ガスという危険な物質が作り出す大事故を未然に防いでくれるのはとってもありがたいですね。

各種サロンで大活躍中!水素業界で話題の健康法「水素吸引」とは

水素吸引体験
水を電気分解すると水素と酸素に分かれるということは、子どもの頃理科の実験で勉強したことです。原理は一緒なのですが、それを人体に安定的に吸引させるために水素吸引器が開発されました。発生した水素をチューブで鼻から吸い込み、体内に取り込んでいきます。

呼吸とともに取り込まれていくため、読書やエステ、仕事などを行いながら吸引し続けることができるのが最大のメリットです。忙しくて時間が取れない方でも、別のことをしながら水素ガスを体内に取り込むことができるので非常に合理的です。

水素を体内に取り込む方法としては、水素水や水素サプリメントなど数多く世に誕生していますが、大量に使うことが人体に対してデメリットに働くこともあり得ます。継続的に水素を体内に取り込むことができる水素吸引器は、現代社会にあった健康法の一つかもしれませんね。

疲れ果てた身体が徐々に回復、驚くべき水素の力

冒頭にも語ったように前日まで大阪出張で、疲れがピークで身体を動かすのも大変な状況でした。水素を吸い始めて数分は特に体感はしませんでした。しかし、吸い始めて一時間を超えたあたりから身体が軽くなり、取材に行くときの重い足取りがほとんどなくなっていました。

取材でお伺いしたのでぐっすり寝られるわけもなく、初対面の人に対して気づかいながら様々なお話をさせていただいたということを考えるとメンタル的に休まることはないです。そんな中、ハイドロパワーにて水素吸引をさせてもらいながら、取材を進行させていただき、終わる頃頃にはちょっとした空腹感と共に身体の重さがほとんどなくなっていたのがとてもビックリです。

夜もたっぷりなスケジュールなので、身体を軽くさせてくれた水素吸引はとてもありがたいと感じました。

話を聞いていると様々な水素吸引体験者が!

水素吸引の体験者や利用者の話を聞いていると、とんでもない話が飛び出てきました。
ここでは具体的な名前を出すことはできませんが、音楽ライブなど全国ツアーで飛び回っているような誰もが知っている超有名人の方。各方面への影響力もバリバリあって、それがメディアにポンとでれば、多くの方が飛びつくこと間違いないです。聞いた話によると、毎日ハードなスケジュールをこなしている方ほど水素吸引のありがたさはわかると思います。

芸能人やアスリート、トップモデルなど身体に負荷をかける人が体感するならば、私たち普通に生活する人も体感するはず。ただし、身体への負荷のかけ方が違うので、あまり感じないということもあるかもしれません。もしかしたら、毎日終電帰りというビジネスマンが、水素体験をしたらかなりの体感をするかもしれませんね。それは使ってからのお楽しみです。

まとめ……水素吸引で驚異的な肉体回復の体感

水素吸引で元気になる
ハイドロパワーにて水素吸引体験をさせていただきました。
前日まで、かなりの強行軍で動いていたため肉体はフラフラで気力でなんとか持たせながら仕事をしていました。そんな、肉体的にも精神的にも極限状態だったからこそ疲れが飛ぶような体験は、水素吸引や水素に関しての確信が深まるばかりです。すべての水素商品が100%いいかどうかはわかりませんが、パワフルな素材だということは理解できます。

今回、取材した水素吸引器「ハイドロパワー」は安全性にこだわって作られている業務用の吸引器で、機械の内部に何かしらの原因で引火し、爆発したとしても屈強設計をしているため破片が飛び散ることはないそうです。また、90ワットという低電力で起動する機械なので長時間使用しても熱を持つことはないようです。

今回紹介したのは、業務用の水素吸引器です。業務用の水素吸引器を利用する場合、水素サロンに行く必要があります。もっと手軽に水素吸引を体験するために、家庭用の水素吸引器も増えています。様々な商品が生み出される中、水素の発生量や手軽さに目が行き勝ちですが、安全な設計が施された商品を選んで活用したいですね。

【水素マガジン公式メルマガ】~Hydrogen 3rd Truth~

水素マガジンの公式メルマガをはじめました。

水素はとても奥が深く、まだ未知な部分もあります。研究データや件数も少ないため、疑似科学なんて言われる始末。正しい知識を持っていないと混乱を招く原因にもなっています。

水素マガジンでは、専門家への数々の取材や文献のリサーチ、実際に販売されている商品の実験を通じて、多くの情報が蓄積されました。
(もちろん、これからも)

それと同時に、メーカーやネットが発信している情報との食い違いも判ってきました。

消費者の利益を守るために、知識を身につけて欲しいと思っています。
本メルマガでは、水素にまつわる基礎的なことをわかりやすくお伝えしていきます。

豊かになっていくために、少しでも正しい知識を身につけていただければ幸いです。
以下の欄に、水素の真実を読むメールアドレスを記載ください。
たった30秒で登録★公式メルマガを読む