水素吸入の新しいカタチ「水素浴カプセル」全身から水素が浸透!

水素吸入の新しいカタチ「水素浴カプセル」全身から水素が浸透!

突然ですが、酸素カプセルを使ったことはありますか?
密閉された空間の中に閉じ込められ、高濃度の酸素が充満され、身体の回復能力を高めてくれる優れたポッドです。酸素カプセルは、スポーツを嗜む方にとって嬉しい効果が多く、利用してみたらスッキリした!という口コミなど多いです。

しかし、酸素が充満することによって、気圧の変化が起こり、頭がキーンとなることも多々あります。酸素カプセルの強化版……というわけではありませんが、水素を充満させ呼吸だけでなく、全身から細胞の隅々まで取り込むことができそうな水素浴カプセルのショールームが銀座にオープンします。

今回は、水素吸入の新たな形と題して、水素浴カプセル情報についてお届けします。

誰にも邪魔されずに思う存分水素浴!カプセルのメリット

水素カプセルのメリット

健康博覧会2016にて、株式会社エイムのブースに展示されていた水素浴カプセルが体験できるショールームが銀座五丁目にオープンします。株式会社エイムは、もともと酸素カプセルの製造販売を行っており、酸素カプセルに水素の効果を追加できないかということで、一昨年から研究開発してきました。

その努力が、特許も取得することになり(特許番号6133526)、世界初の水素浴カプセルの完成に至ったそうです。

爆発することのない健康に最適な水素濃度

爆発はしない安全設計

水素のイメージの一つとして、爆発するんじゃないの?!と懸念している人がいます。しかし、水素濃度によっては、爆発せず、この水素浴カプセルは、0.5%~1.2%と安全に細心の配慮を尽くした設計となっており、5,000ppm~12,000ppmの水素ガスが体験できます。

水素浴カプセルのメリットとして、密閉された空間の中で気圧がコントロールされること。1.35気圧まで高めることができ、水素吸入だけでなく、全身から水素を細胞に取り込むことができるのです。

他の水素吸入器との違いは全身から細胞へ取り込む

通常の水素吸入器は、その性質上、呼吸から水素を身体に取り込むことができます。リラックスした状態で、水素を取り込むことが重要になるため、どうしても吸う・吐くの繰り返しになる呼吸では、最大限の水素量を取り込むことが物理的に不可能です。

しかし、水素カプセルは、呼吸だけでなく、水素が充満した密閉空間に身を置くため、皮膚から水素を細胞に取り込むことができるのです。さながら水素浴といったところでしょうか。

性質としては、水素風呂に近い?!しかし得られる濃度は全然違う

水素風呂と近いようで違う

全身から水素を感じることができるアイテムとして、水素風呂が想像できます。飽和している水素水に身を置くことで、皮膚から水素を取り込むことができるわけですが、水に溶け込む水素量は最大で1.6ppmと決まっているため、全身に取り込める水素量も水素ガスに比べると少ないのは否めません。

水素を効率よく取り込む場合、水素サプリ(体内で水素ガスを発生させる)か水素吸入器(呼吸により高濃度水素ガスを吸入)が良いと水素業界では言われています。もちろん、水素水や水素風呂なども一定の効果を期待できますが、長期的に水素を取り込むのは不可能です。

水素吸入だけでなく水素関連商品のショールーム!

株式会社エイムが東京・銀座にオープンする水素のショールーム「水素浴サロン ギンザエイミー」は、水素浴カプセルを用いた吸入だけでなく、水素水サーバーや水素関連の化粧品など、株式会社エイムが扱う商品以外のものも展示するとのこと。

さながら水素商品のショールームになるでしょう。ここに来れば、水素の魅力がわかるというような場所になることを期待しています。

気になるオープンは2月3日!利用料金は1時間3,000円

銀座は交通の便もよく、利用しやすい場所になります。銀座5丁目と駅から少々離れた場所になることが気になりますが、水素吸入がもっと多くの方に広がっていただければと期待します。

気になるオープン日は、2018年2月3日で、1時間あたり3,000円の利用料金で水素浴を味わえます。通常の水素吸入より、全身で味わえるため、普段ハードに動き回っている人は、より効果を体感できるかもしれませんね。

水素の効果は?口コミや体験者の声から判断!

水素の効果は、私自身も魅力に取り憑かれているところですが、何より翌日朝のスッキリ具合は違います。水素吸入器を毎日のように連続で活用した際は、疲れも特に残らずハッピーな日々を過ごさせていただきました。

あまりに疲労が溜まりすぎて、歩くのも辛い時は、60分の水素吸入体験でかなりリフレッシュした経験をしました。

水素吸入の効果は、実際に使ってみるのが一番ですが、全身で水素を感じることのできるカプセル型の水素浴は、吸入以上に効果的だといえます。

気になるデメリットは?!水素にはないけれど……

メリットばかりではなく、気になるのはデメリット。水素浴カプセルのデメリットがあるとしたら、気圧の変化です。

酸素カプセルが苦手な人は、一定量います。というのも酸素や水素が密閉空間に充満することで、頭がキーンと頭痛を感じたり、なれない時は動悸や息切れなども起こります。これは、体調が悪くなったわけでなく、密室空間に閉じ込められるという不安によるものです。

私自身もはじめて、酸素カプセルや水素カプセルを使用した時は同じように感じました。ただ、はじめての体験だったため、慣れてないだけかと思います。酸素カプセルに慣れている方は、きっと不安も感じないことでしょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

株式会社エイムがお届けする、銀座の水素ショールーム「ギンザ エイミー」について情報をお届けしました。水素浴ができるカプセルは、世界初で、全身から水素を取り込むことができる優れものです。水素吸入だけでなく、肌から水素を取り込むことができるのは他にはないポイント。

空気と肌が触れてないと行けないかと言えばそうではなく、水素は分子量がとても小さく、洋服の上からでも通過して肌から取り込むことができるでしょう。

そういった意味でも、全身で水素を感じることができる、一歩進んだ水素吸入器ともいえます。

水素を使ったサロン型のビジネスは、中々うまくいっているという声は聞こえてこず、これからの努力に期待です。水素マガジンとしても、招待券をいただいておりますので、一度足を運んでレポートをお届けしたいと考えております。

その際は、お楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む