水素で若返り!秘訣は肌だけにあらず!エネルギッシュで若い自分へ

水素で若返り!秘訣は肌だけにあらず!エネルギッシュで若い自分へ

水素水も健康業界で注目されつつある中、世間でもより健康への関心が深まっていると感じます。
ただ、水素に限ったことではありませんが、何かが世に浸透し始めた時というのは、様々な情報が飛び交い混乱しやすくなるものです。

水素でいえば、「普通の水と同じだ」「水素なんて意味がない」なんていう意見があったりもします。

でもそれは、間違った情報によって間違った商品を使い続けた結果の悲しい誤解だったりするのです。
水素が広まりつつある今この時期だからこそ、水素について自分の知識を蓄えておく必要があるのではないでしょうか。

若返りの秘策として最も効果的?今すぐ始められるアンチエイジング

若返りの方法調べる
今回は水素によってもたらされる、若返り(アンチエイジング)について追求していきます。健康に良いということは、自ずと自分自身も内面から美しくなっていくはずですよね。

お化粧などで外側からキレイにすることももちろん大事です。今では化粧品の質も上がり、ファンデーションなどを塗ればたちまち美肌に見せることができるので、こちらにお金をかけている方も多いのではないでしょうか。

反対に、内面から改善していった美しさというのは一朝一夕では手に入りません。化粧品に比べれば、変化のスピードもとても緩やかなのでなかなか体感されない方もいらっしゃるかと思います。だからこそその美しさは貴重ですし、時間をかけて作り上げた肌はお化粧では真似できないものとなるでしょう。

毎日の積み重ねが、ファンデーション要らずな若々しい素肌の持ち主になれるのかもしれませんね。

水素はアンチエイジング効果のキーになる?

水素が健康に良い、美容に良いとされるのはなぜでしょうか。

それは、「水素には抗酸化作用がある」ということが大きく影響しています。

美容についてこだわっている方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんが、活性酸素の悪い働きが肌トラブルを起こしているとされています。ただ、活性酸素には悪玉と善玉があるので必ずしも「活性酸素そのものが悪い」というわけではありません。むしろ善玉は体の免疫力の向上に大きく関係しているので、除去してしまうのは逆効果になります。

水素は悪玉のみに働きかけるので、免疫力は低下させずに肌トラブルの元のみを除去してくれるので、健康的に美肌へ近づくことができるのです。

一見効果的に思える抗酸化作用のある成分として、ビタミンやポリフェノールがありますが、これらは善玉の活性酸素にも働きかけてしまうといわれています。そうなると免疫力の低下に影響する恐れがあるので、比べてみると水素を取り入れた方がより健康的に若々しい肌を手に入れられそうですね。

「ビタミンをしっかり摂っているから大丈夫!」と思っていても、かえって逆効果なことをしていたかもしれません。若々しさを保つ秘訣は単純で、水素をいつもの日常に取り入れることこそが、アンチエイジングへの近道だったのではないでしょうか。肌が若いといわれる基準の一つとして、シミ・シワがないことや肌の潤いが求められますが、、水素の抗酸化作用を活かすことでこれらの肌トラブルの抑制が期待できます。

体の中から原因を絶ち、内側から美肌を手に入れてみませんか?

公式メルマガ★水素の真実を読む

水素はエネルギーの源ミトコンドリアにも大きく影響していた!?

ミトコンドリアの働き
老化に深く関係しているものとして、活性酸素のほかに「ミトコンドリア」があります。ミトコンドリアは人が生きていくために必要なエネルギーを生み出してくれる、いわば若さの源のようなものですが、これも水素によって活性化させることができるのです。ミトコンドリアも年齢とともに減っていくもので働きも同時に衰えていきます。

もともと体内に多くミトコンドリアがあれば、そこからエネルギーも作られるので多さに比例してエネルギーも作られていくイメージです。少なければその分エネルギーもあまり作られないので、エネルギー不足になります。年令を重ねるとともに疲れやすくなったりする、といった体の変化は、このミトコンドリアの影響によるものだと考えられているのです。

厄介なのは、ミトコンドリア自体も活性酸素を生み、ダメージも受けてしまうこと。エネルギーの生産を低下させるばかりか、さらに活性酸素の量を増やすような働きかけをしてしまいます。水素を摂ることでこの活性酸素の働きも抑制できるので、本来のミトコンドリアの働きであるエネルギーの生産を活性化させることができるのです。

肌の美しさに加え、その人自身がエネルギーに満ちあふれているかも若々しく見られるポイントですよね。活性酸素を抑え、質の良いミトコンドリアをなるべく多く残すことができれば、それだけエネルギーの生産性も上がります。若々しく健康な体づくりも、体内の細胞を改善していくことでまた一歩近づけるのです

公式メルマガ★水素の真実を読む

なぜ、水素水は普通の水と同じという解釈が生まれるのか?

水素が健康や美容に良いとされている裏側では、「普通の水と変わらない」といわれてしまっている現状もあります。どうしてここまで極端な意見が出てしまったのでしょうか。

そこには水素だからこその理由がありました。

水素水は無味、無臭、無色であり、見た目は水となんら変わりありません。詳しい人ならば、水素が入っている容器や成分表などで多少の選別はできるのでしょうが、「これから水素を取り入れていこう!」という方々がどこまで正しく詳しい情報を持っているでしょうか。

ここが一つの分かれ目になってしまったのです。

よくいわれるのが、水素を選ぶ時には入れ物を重視すること。アルミパウチに入っているものをなるべく選ぶようにすると良いです。反対に選んではいけない容器は、ペットボトルに入っているだけのもの。宇宙で一番小さな元素といわれている水素は、ペットボトルのような容器ではたちまち水素が抜け出ていってしまうのです。

作った時には水素は入っていたかもしれなくても、時間が経つと抜けてしまうのでは、結果的にはただの水と同じになってしまうんですね。

これらの原理を知らずに買うと、「水素入りの飲料水を買って飲んでみたが何も体感がなかった」という結果になってしまうのです。

買う側からは、本当に水素が入っているのか見分けがつきません。そこに引っ掛からないためには、水素が含まれているかどうかを判断する力を身に付けることが必要です。

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

若返りの秘訣まとめ
調べていけばいくほど、水素の持つ力のすごさに驚くばかりです。若返りやアンチエイジングの秘訣として、活性酸素と抗酸化作用の関係はとても深いものだと感じます。

水素を「効果がない」と判断してしまうのも、ただ知らないことが多かったばかりに誤解を招いてしまったことが主な原因のようです。
確かに、見た目で判断できないと疑ってしまう気持ちもわかるのですが、世間から良いと評価されているのにもわけがあるのでそちらにも着目していけると、違った見方ができるのではないでしょうか。

また、水素は肌への美容に焦点を当てることも多いですが、今回はさらにミトコンドリアとの関係性とエネルギーの生産にまで活性化させる働きがあることがわかりました。若かった頃のあのエネルギッシュさは、ミトコンドリアのおかげでもあったんですね。
そのエネルギーを取り戻すのにも一役買っている水素で、見た目も美しく、パワフルな自分へと変わっていけそうです。

アンチエイジングによって若返った肌とパワフルなエネルギーを兼ね備えれば、どこにでも行ける気がしますよね。外へ行く度に実年齢より若く見られれば、外へ出ること自体が楽しくなるはず。

ステキな生活を送るためにも、ぜひ毎日の習慣に水素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む