野菜足りてる?素材にこだわったほんのり甘い国産野菜の水素サプリ

突然ですが、野菜足りてますか?

普段の食生活において、意識して野菜を食べていても十分な栄養は摂取できないと思われます。ましてや、付け合せの野菜がある定食メニューだったとしても、使われている野菜の種類や量は少なく、無意識に食事を選択しているならば、野菜は不足してしまうでしょう。

健康増進の観点から厚生労働省が発表している1日の野菜摂取量は、350g以上とかなりの量に及びます。根菜や果実など比較的重い野菜なら到達しそうなイメージですが、葉物は軽いためかなりの量を食べないといけません。野菜サラダに置き換えると5杯分というから、普段の食生活を意識しないと達成できません。さらに言うとひとつの野菜だけを食べてもバランスは崩れてしまいます。

大量の野菜摂取イメージ
こんなにたくさんの野菜はさすがに毎日摂取できない!

だからこそ、サプリメントや野菜ジュースで補うわけです。

種類の多い野菜を使っている野菜ジュースや水に溶かして飲むタイプの野菜パウダーなら、比較的種類の多い野菜が摂取できます。さらにこだわるなら、どのような野菜が使われているかです。野菜によっても栄養成分は異なるため、できることなら栄養たっぷりな野菜を食べたいし、外国産や安価な中国産のものより、国産野菜の方が安心できそうですね。

国産野菜か外国産かは、味わってみればわかるらしく、砂糖や甘みの強い果物はあまり使わず、野菜本来の甘さを感じるなら国産の野菜をこだわって使っているとわかるそうです。しかし、苦味があるなら中国をはじめ海外の素材を使っていると言われています。

これはベジタブルサプリにも共通しており、選ぶ基準になると言えます。

食べたもので身体は作られ、健康的な身体は食べるものから作られると言えるでしょう。とはいえ食事だけで健康的な身体を作るための栄養が補えるかと言うと、不足しています。栄養補助となるサプリメントもこだわって選びたいものですね。

今回、水素サプリメントの中で野菜に特化したサプリメントが誕生しました。発生させる水素は、安全性抜群のサンゴカルシウムから緩やかに長時間持続します。野菜の栄養とエネルギーにもなる水素をミックスさせた水素サプリメントは現代を生きる人にとって必要なアイテムかもしれません。

そんな、野菜水素サプリメントの魅力を紹介します。

【ベジタブルズワン】22種類もの国産野菜や菌類・果物を採用したこだわりの水素サプリ

ベジタブルワンの原材料
原材料を見ると不要なものが少なく、身体に嬉しいものばかり

野菜をコンセプトにした水素サプリメントは、「ベジタブルズワン」と名付けられました。サンゴカルシウムも合わせて作られているため、水素サプリメントではありますが、商品名だけ見ると水素感が感じられません。

水素サプリメントはたくさんのメーカーが商品開発をしており、埋もれてしまう可能性もあります。水素サプリメントが目新しい時期なら飛びつくこともありますが、ネガティブキャンペーンなどもあった関係で、必ずしもプラスかと言ったら難しいところです。

ならばいっそのこと、水素をなくして野菜を前面に打ち出した方が魅力は伝わるのかもしれませんね。

ちょっと断線した形で入らせていただきましたが、野菜感を前面に打ち出した「ベジタブルズワン」は、それほど野菜にこだわって作られたものだとわかります。

使用されている素材も22種類あるということで、野菜のエネルギーが凝縮していると言えます。どんな野菜が使われているか見てみましょう。

栄養たっぷりなテッパン野菜から菌類まで!見るからに健康良さそう

ベジタブル ズ ワンに使われている野菜の種類は以下の通りです。

  • 1.ケール
  • 2.ニンジン
  • 3.ほうれん草
  • 4.小松菜
  • 5.レモン
  • 6.パセリ
  • 7.紫イモ
  • 8.ゴボウ
  • 9.明日葉
  • 10.ブロッコリー
  • 11.かぼちゃ
  • 12.オクラ
  • 13.里芋
  • 14.枝豆
  • 15.キャベツ
  • 16.レンコン
  • 17.タマネギ
  • 18.大根葉
  • 19.大根
  • 20.アスパラガス
  • 21.セロリ
  • 22.しいたけ

です。葉物から根菜類、菌類まで幅広く使われているのがいいですね。
これだけの野菜を同時に用意して料理に使うとなったとしても、かなり大変です。果物は糖分というよりも身体が喜ぶクエン酸とビタミンCがたっぷり含まれており、甘さが控えめなのが伝わってきます。

野菜のラインナップを見ると苦味やエグみが強そうですが、タブレットをひとつ取って味わってみたら、ほんのり甘さが伝わってきたのが不思議です。メーカーによると【国産の野菜をきっちりと使うと、野菜本来の甘さが味わえる】のだとか。サプリメントとして加工されていますが、野菜の本質を味わえるというのが魅力ですね。

ちなみに、青汁(ケールや大麦若葉などの単一の野菜ジュース)だったとしても、味によっては国産か外国産かがわかるそうです。苦味が強いのは海外産の素材を使っているそうです。ベジタブル ズ ワンのメーカーさんとは違ったサプリメントの研究者に聞いたことで、共通して「国産野菜の方が甘みは出る」ということです。

メーカーの理念は機能重視!栄養を補う基準としては最高峰

色々と気になったことがあったため、メーカーに問合わせてみました。パッケージやチラシには、ビタミンやミネラルの量が記載されておらず、6粒あたり摂取するとどれくらいのビタミンやミネラルが得られるのでしょうか。ミネラルに関しては、カルシウムの量は記載されています。これは、サンゴカルシウムから来るカルシウム量だと推測できます。

果たして、ビタミンやカルシウム以外のミネラルはどれくらい摂取できるのでしょうか。

問合わせてみたところ、具体的な数値は出せるか協議してみるとのことでした。具体的な数値に関しては、続報を待って欲しい。その代わりに、興味深い知識を得ることができました。

各種ビタミンやミネラルに関して、一定の量を入れないと効果が得られないという基準があるそうです。この基準は、原材料メーカーが持っている研究データを基準にしているそうですが、それらはすべてクリアしているみたいです。

サプリメントなので「ベジタブル ズ ワンを1日6粒摂取していれば、野菜不足にならない!」というわけではありませんが、栄養を補う基準としては、かなり優秀なサプリメントと言えそうです。

冒頭で記載した、厚生労働省が発表する健康増進の観点から目標とする1日の野菜摂取量350g以上は、調理した上での野菜のグラム数です。サプリメントにすると大きな隔たりがありますが(例えば、6粒あたり2.1gで野菜パウダーが50%の配合だったとしても約1gの摂取量。)、メーカーの話によると、栄養成分的にはかなり摂取できるそうなので、安心してお使いくださいとのことです。

ベジタブル ズ ワンを使っている人からは好意的な意見が多数

野菜の愛がたっぷり詰まったベジタブルワン
野菜からの愛を受け取ろう

ベジタブル ズ ワンの目的は、身体の栄養バランスを整えようです。どうしても普段の食生活を振り返ると、外食が多くなりがちで、脂質と炭水化物が過多になります。タンパク質は意識的に摂っている方も増えてきましたが、野菜はどうしても不足しがちです。

そこで、野菜不足を補うためにベジタブル ズ ワンを生活に取り入れた方からの声として、飲む前より「体調が良くなった気がする」、「疲れにくくなった」、「すっきりした」など、好意的な声がメーカーに上がっているそうです。

いかにバランスを整えるかが重要ですね。

サプリメントは、栄養を補うことを目的としています。そのため、サプリメントだけ飲んでいれば大丈夫ということはありません。普段から食事を意識し、それでも不足する栄養素をサプリメントで補うという、根本的な考えが重要ですので、お間違えなく。

また1日6粒というのも目安で、野菜が足りないなって思ったら、増やすのも良いですし、意識的に食事から野菜を摂取している方ならば、減らしても良いかもしれません。どうしても個人差が生まれてしまうため、自分の身体と相談してベジタブル ズ ワンと付き合うと良いでしょう。

まとめ

今回は、野菜と水素のサプリメント「ベジタブル ズ ワン」について考察しました。同様の機能を持つサプリメントは世の中にたくさんあります。しかし蓋をあけてみると、雲泥の差があります。機能として働かせるために必要な成分量を入れようとするメーカーもあれば、基準値は考えずに入っていればいいというメーカーもあるそうです。

私たちユーザーがサプリメントを選ぶ際に、もっと知識を得た方が良いと思います。

せっかくお金をかけて健康増進のためにサプリメントで補うならば、効果の得られるものを選択したいですね。

22種類の野菜を使い、かつ栄養機能として一定以上の基準を超える設計をしたベジタブル ズ ワンは、現代の生活を補うサプリメントのひとつと言えるでしょう。

自分の食習慣を振り返ってみて、サプリメントを効果的に活用してください。

>
たった30秒で登録★公式メルマガを読む