DHCの水素サプリは危険!?口コミは嘘?!数字で示す疑問と安全性を考慮すべき

DHCの水素サプリは危険!?口コミは嘘?!数字で示す疑問と安全性を考慮すべき

水素サプリについて調べているとどういった設計をされているのか考えるようになってきます。マーケティングや広告の観点から、どこに焦点をあてるのか、アピールポイントは何か考える必要があります。水素サプリの場合、原材料を見て、シンプルなものほど、効果効能の期待は高まります。しかし、安く作ることばかりに目が行き、多くの原材料でかさ増しをし、人体への影響を考えずに作っている会社もいるかもしれません。

安いサプリメントを作る代名詞といえば、DHCのサプリメントもそうでしょう。

DHCからも水素サプリは発売されており、1袋2,700円というリーズナブルな価格帯。安いことから口コミとしても広がりやすく、魅力を伝えている人もいます。水素サプリ全体からしたら、この金額は安いため、大量生産を行って、原価を下げているのか、高価な原材料は少量にとどめ、他の原材料で補っていることも考えられます。

どちらも企業努力と言えば、聞こえはいいですが、人体への害も考えずに作られているとしたら憤慨ですね。DHCの水素サプリは実際どうなのか、分析してみました。

DHCの水素サプリ「持続性水素発生カプセル ─ SUPER H2(スーパーエイチツー)」を暴露!

DHCの水素サプリ

1日3粒、30日分ということで、90カプセル分あります。使用量、期間は全く問題なく、1粒あたり236mg(内容量は190mg)です。カプセルは3号カプセルと言われている、小さくて飲みやすいと評判のサイズです。

DHCの水素サプリは、カプセル内がスカスカ?!

しかし、他の水素サプリを見てみると、同じ大きさのカプセルで、367mgの重量のものもあるため、原材料の比重が軽いのか、単純にカプセルいっぱいに詰めてないのか。

疑問が生まれた、カプセルをトントン叩いてみました。

DHCのカプセル内がスカスカ

すると、カプセル内に空間ができたではありませんか! カプセル内により多くの空間ができてしまうことは、それだけ空気の量も多くなるはずです。カプセル内の空気中水分はそれほど多いとは思いませんが、ゼロではないため、反応してしまう可能性がありますね。とはいえパッケージ内には乾燥剤が入っていますので、おそらく大丈夫だと考えられます。

DHCはフラナガン水素で発生させている?!少量の水素発生原材料をかさ増し!

DHCの原材料

DHCの「SUPER H2(スーパーエイチツー)」の原材料を見てみると、よくわからない原材料が。

【名称】水素含有食品
【原材料名】澱粉、ヒマワリ油/セルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、硫酸マグネシウム、水素
【内容量】21.2g[1粒重量236mg(1粒内容量190mg)×90粒]
【栄養成分表示】[1日あたり:3粒708mg]熱量2.5kcal、たんぱく質0.001g、脂質0.02g、炭水化物0.59g、食塩相当量0.01g

引用:【DHC公式】SUPER H2(スーパーエイチツー)

上記の原材料の中で、水素が発生するのはどうやってでしょうか。よくわからない化学物質がたくさん書かれております。これは、「クエン酸カリウム」、「炭酸カリウム」、「二酸化ケイ素」、「硫酸マグネシウム」あたりを紐解いていくとわかりますが、フラナガン水素と言われている、水素研究の第一人者である「パトリック・フラナガン」が発明した水素パウダーなのです。水と反応すると、大量の水素が発生するため、少量でも十分な水素量を発生させます。

ただ、フラナガン水素の場合、原材料が高価であるためたくさん使用するとなるとDHCの価格帯では実現不可能です。広告費などを削減すれば可能かもしれませんが、相当厳しいでしょう。

そのため、別のものを混ぜて、かさ増しする必要があります。
DHCのスーパーH2の場合、「澱粉」と「ヒマワリ油/セルロース」がそれにあたります。

ヒドロキシプロピルメチルセルロースは、略すとHPMCとも表記されることもあり、カプセルですので中身とは違います。

クエン酸カリウム、炭酸カリウム、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、硫酸マグネシウムの5つの総量がどれくらいかはわかりませんが、単体では、HPMCより少ないということになってしまいます。つまり、相当少ない量である可能性も考えられます。

水素の金属反応は危険視も!発生した後、癌の原因にも?!

フラナガン水素をはじめ、水と金属を反応させる方法は、一部専門家の間では危険視してます。確かに、サンゴカルシウムに水素を吸蔵させた原材料より、短期間で一気に水素が発生しますが、長時間持続するという点では弱く、水素が発生し終わった後、害ある変な物質になっている可能性もあります。一部専門家から聞いた情報ですが、人体に対して悪影響を及ぼしている可能性もあり、癌の原因にもなるんじゃないかと危険視している面も。

とはいえ、発癌性物質はトランス脂肪酸をはじめ、普段から口にする食品にも含まれていることもあるため、極度に避ける必要はありませんが、健康になるために健康食品を使いながら、その結果、人体に対して害を与えているというのは矛盾しています。このあたりでも、都市伝説ばりの口コミで情報が流れてくるものですね。

「○○配合!」とアピールしている点は良いものの、その周りの物質が原因でアレルギー反応を起こしている可能性もあるのです。DHCの水素サプリが、このようなものかはわかりませんが、水素を発生するために不要な成分を使っているため、危険性も重視して、考え直す勇気や賢さも大事かもしれませんね。

水素に関して、まだ研究段階であるため、ここで書いていることが100%正しいとはいい切れません。しかし、良いもの、悪いものの本質を知り、賢い消費者になり、自ら選択するのが重要ですね。

実際にパッケージに書いてあることは本当なの?!

消費者が気にするところは、期待できる効果……を得るために、表示されていることは本当なのか。そういった点から信頼を獲得していきます。大きな宣伝を行わなくても、コツコツ信頼を積み重ねて、売上を伸ばしている会社もあります。巨大な広告に頼るメーカーは、ブランドイメージと効果効能や成分のイメージを前面に押し出し、アピールします。

DHCのサプリに書いている「持続性水素発生カプセル」、「酸化還元電位:-650mV」、「水素発生時間:5時間」と書かれています。これらは、水素パウダーを水に溶かして測定したとのこと。酸化還元電位は、標準の水素電極を使用し、発生時間は、水素が水に溶け込んでいる時間を測定したとのこと。

酸化還元電位は、以前測定した時は、-650mVもの数値が出なかったこと。ちなみに、水素だけで考えるならば、-420mVが最大値であるため、水素以外のものが酸化還元電位を下げていると考えられます。酸化還元電位の値が低ければいいのかというと、そうでもなく、例えば、弱アルカリ性と強アルカリ性のふたつを比べると、弱アルカリ性は人体に対して良い作用が働きますが、強すぎると人体に害を与えます。

水素発生時間に関しては、実験した時はおおよそ5時間ぴったりで、水素の発生がなくなったため、たしかに合致しています。しかし、サンゴカルシウムを原材料とした水素サプリであれば、24時間以上発生するため、5時間発生するという点と「持続性水素発生カプセル」の因果関係が疑問に感じます。

水素商品の場合、実験段階での数値や原材料の数値、そして実際に商品になった時に専門機関で検査した数値、そして、消費者の保存環境によってだいぶ変わります。水素サプリや水素化粧品は水分と反応する設計になっているのがほとんどです。つまり、多湿の場所においておくと、水素が飛んでしまうことも考えられるので、知っておくと良いです。

公式メルマガ★水素の真実を読む

DHCのSUPER H2に関する記事やブログを見てみた!表面的で考察もされていないものがほとんど!

DHCのスーパーH2に対して紹介や評価・分析をしているブログが幾つかあります。読んでみると、良いことばかり書かれており、今回取り上げたような疑問点がほとんど書かれていません。おそらく、パッケージに記載されている数字や公式情報。そして、水素の持つイメージだけで書いているように感じます。そこからさらに口コミが広がり、良い点を書く人も多いのでしょう。

今回の記事に関しては、どちらかというと否定的な視点で書いています。あまり行き過ぎると炎上の危険性もあるため、部分的に節度を持って書いている点もあります。しかし、ユーザーが厳しい目を持ち続け、批判することが大事です。単純な世間的なイメージだけでなく、物事の本質を見ていきたいものですね。

わからない方は、当ブログで良いものを紹介された時に、情報をキャッチすればよいと伝えておきます。

公式メルマガ★水素の真実を読む

安い値段の水素サプリを選ぶならヘルシアーナ水素

水素サプリを見てみると、DHC以上に安いものを見つけるのは困難です。水素サプリにおいても、いいものは高いというイメージが付きまとっており、1袋1万円を超えるものも多いです。とはいえ、色々なものにお金をかけるならば、水素サプリに対し、そこまで予算をかけられません。比較的安い水素サプリでおすすめなのは、ヘルシアーナ水素。今ならモニター価格で1,980円と最初の1回はDHCのサプリ以上に安く、水素サプリの中で最安値に迫る勢いです。

さらに、ヘルシアーナ水素はじっくり長く水素を発生させ続ける力があるため、身体にとっては嬉しいのです。DHCのサプリは5時間というそれほど長い時間、水素が発生し続けるわけではないので、突然恩恵にあずかれなくなるということも考えられます。12時間以上たっぷり発生している水素サプリなら、仕事をしている間、もしくは寝ている間水素に包まれている状態になります。

もし、DHCの水素サプリを選ぼうとするなら、一度比較してみるのもおすすめです。

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

DHCの水素サプリ「SUPER H2(スーパーエイチツー)」に関して、いつもとはない視点から切り込んできました。水素はまだまだわからないことが多いですし、研究段階でもあります。しかし、水素ガスなんかは先進医療Bとしても、自分の選択で活用するかを決めることができます。効果が薄ければ、国が指定することありません。

水素を取り入れる方法はいくつかあります。水素サプリにおいてもより安全性にこだわったものを使用して欲しいのと共に、心当たりのあるメーカーは、商品づくりに対する努力をしていただければ幸いです。DHCの水素サプリは、安い値段で幅広い方へ使っていただくコンセプトは素晴らしいですが、ユーザーを大事にしながら商品開発を行っていただければ嬉しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む