【水素セミナー】その道13年のプロが教える水素アカデミー

【水素セミナー】その道13年のプロが教える水素アカデミー

毎月第2週の火曜日に、水素アカデミーが開催されます。主催は、一般社団法人「日本水素推進機構」で、水素の基礎的な作用から、活用方法、ビジネスチャンスまでテーマは様々です。

第1回の水素アカデミーに参加してみた感想と生のセミナーだからできる実験(初回は、メタトロン(量子波動器)を利用して体に起こる変化を見る)など、盛りだくさんです。

本記事では、新しく始動した水素アカデミーの紹介と受けてきた初回のレポートをお届けします。

▼水素アカデミー第1回参加レポート
・開催日時:2018年6月13日
・講師:今野氏、伊藤氏

【基礎知識】水素の健康作用

講師の伊藤さんが語られていたことを以下にまとめます。

なぜ、人は病気になるのか。野生動物に病気はない。

肉食の野生動物……病気にならない
草食の野生動物……病気にならない
イヌイットやエスキモー……生活習慣病はない

野生動物だけでなく、原始的な食生活をしているイヌイットやエスキモーにおいても、生活習慣病はありません。極寒の地で暮らしていても、風邪はひきにくい。しかし、偏った食事になってしまうため、寿命は短くなってしまいます。

人と暮らすペットや家畜は、餌に抗生物質などを混ぜ、病気に対する耐性をつけ、太らせます。野生では病気になりにくいものの、人と暮らすと病気になりやすくなるのか。

疑問がここでひとつ生まれます。食事の移り変わりが、体を蝕んでいるのではないでしょうか。

食事が悪くなればなるほど、活性酸素が強く働きます。

野菜類の食べる量は減り、肉・卵・乳製品は2倍~6倍になり、加工食品は10倍、お菓子類は12倍にもなったそうです。逆に魚を食べる機会は減っています。

便利な世の中になったと言えば聞こえは良いですが、添加物など摂取する機会も増え、それらが体を蝕んでいるのではないでしょうか。

生の野菜を食べる文化は少なく、昔は火を入れて食べていました。野菜は生では食べにくく、手を加えることで量を食べることができます。

食べるものが変わった結果、体の免疫機能も変わり、活性酸素が蓄積され、細胞や遺伝子が損傷されます。つまり、活性酸素で体が劣化し、病気になってしまいます。

病気の9割は活性酸素が関係していると負われており、心筋梗塞や動脈硬化、肺炎、狭心症、脳梗塞、てんかん、脳出血、パーキンソン病など50年前に比べると増えてしまいました。

食品添加物や合成着色料、つまり、化学物質です。アメリカでは使用禁止の添加物も日本では使われています。日本の添加物の規制はゆるく、発がん性物質や遺伝子損傷する可能性のある劇薬と言われるものも使われています。

少量だから大丈夫という意見もありますが、安全という保障はありません。もちろん、危険という保障もありませんが。

例えば、亜硝酸ナトリウムという、ソーセージなどの加工食品に使われる化学物質は、色をきれいに見せて、食べ物の食感を良くします。そして、ボツリヌス菌を殺菌するというのは良いものの、肉の中に入っているアミンと合体すると、ニトロスアミンに変わります。

遺伝子組換え食品に関しても、欧米諸国では、重量で0.9%以下でなければならなく、日本では、5%を超えなければ「遺伝子組換えでない」と表示して良いことにないっています。1kgのうち、50g未満は遺伝子組換えが混入している可能性があるということです。

除草剤に関しても規制がゆるく、撒くと枯れてしまう様な強い除草剤は、土壌が汚染されるため、海外では禁止されてしまいます。強い農薬を使うと、それに絶えられるように変異し、協力な毒素を持つ可能性だってあります。

日本の安全性はどうなっているのでしょうか。

食だけではありません。活性酸素は常に体内で発生しています。

朝の食事では、養殖された魚の餌に使われている薬や抗生物質が残り、ショートニングやファストスプレッドが使われたパン。腸内環境が悪化するため、活性酸素が大量発生します。

その他にも、以下の要因で活性酸素が発生してしまいます。

  • 車の排気ガス
  • ウィルス・細菌
  • 食品添加物
  • 化学物質
  • 電磁波、ストレス
  • タバコ、酒
  • 紫外線、
  • 農薬

電磁波がもたらす体へのダメージは大きく、子供の方が要注意と言われています。これは、水分の多さが関係していると言われています。子供ができにくい体になるようで、精子の異常が見られるようになったのも、電磁波が影響しているとか。

活性酸素も数種類あり、すべてが体にとって悪い作用を起こすわけではありません。

  • スーパーオキシドラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素
  • ヒドロキシラジカル

ヒドロキシラジカルだけが、悪玉活性酸素と言われており、水素が無毒化してくれるのです。

体の錆・酸化は、酸素があるから起こります。体の中で錆が進行し、活性酸素が増えます。もちろん、酸素は生命活動を行う上で必要不可欠な物質です。

ブドウ糖や脂肪酸、アミノ酸に変化して、ミトコンドリアで栄養が作られます。ミトコンドリアが燃焼する時に、TCA回路が水素を取り出します。電子伝達系を通り、ATPに変わります。このATPこそが、生命の活動エネルギー。そのことから、人間は水素を取り出すために、呼吸を行っていると考えられます。

人体には、約60兆個の細胞があり、ひとつの細胞に2,000個のミトコンドリアがあり、加齢とともに細胞は減っていきます。1日に10億個以上減ると言われており、70歳では、ピーク時の3分の1が失われます。そのため、代謝酵素料も減っていきます。

そのため、以下の症状が出てきます。

  • 低体温
  • 冷え性
  • 疲れやすい
  • 慢性的な肩こり
  • 血糖値が上がる
  • 腰痛

代謝酵素が減るということは、水素の生産も減ってしまうのです。

水素を摂取し続けると細胞が熱くなり、汗をかきやすくなります。体温も上昇し、平熱が最大1℃程度体温が上がります。基礎体温が上がれば、免疫力が高まり、病気になりにくくなります。

さらには、細胞が若返り元気になります。その結果、老化が防げ、アンチエイジングに繋がります。活性酸素と戦うために、抗酸化サプリは多く作られてきました。

ビタミンやカテキンなど、抗酸化作用はありますが、新たな活性酸素を残す可能性もあります。それらをラジカルリターン(ラジカル連鎖)といい、例えば、ビタミンEであれば、ビタミンEラジカルに、ビタミンCなら、ビタミンCラジカルにと繰り返されます。

しかし、水素は酸化物とはならずに水になります。そのため、尿意を催すことになり、トイレが近くなります。

分子量が小さいため、他の物質では通らないようなところも通り、様々な病理的作用に期待されます。例えば、脳関門を通過していく抗酸化作用の成分は、現時点では水素のみで、認知症の予防にも注目されています。水素吸入などがそれらの研究を行っているのも理解できます。

活性酸素はリアルタイムで作られるため、それを打ち消すのもリアルタイムで発生させなければいけません。そのため、水素サプリという形が良く、残り続けている限り、ずっと体内で水素が発生し続けるのです。

現在では、NASAも水素に対して注目しています。宇宙空間に行くと、被爆してしまい、放射能が強く、酸化ストレスがずっと課題です。それを軽減する可能性があるとのことで、水素の作用に期待しています。

水素の発生させ方には特性が!キャリア別水素摂取法

水素を体内に取り込む場合は、たくさん方法があります。水素水には、水分補給の作用もあり、水素吸引では、リラックス効果も恩恵に授かれます。水素サプリは、お手軽かつ長期間的に体内で発生します。

キャリアごとに、水素の摂取法は変わってきますが、いつでも取り入れられる状態を作るのが健康維持の鍵です。

サプリも何種類か精製方法はあり、一番優れているのがサンゴカルシウムです。ラジカルリターンもなく、天然のカルシウムが体内に残り、吸収されます。

マグネシウムなど、金属と水とが反応する場合、水素が発生しきったら、酸化物として残ってしまう可能性があるため、それが身体へダメージを与えてしまいます。

サンゴカルシウムは、カルシウムだけではなく、ナトリウムにも吸着させ、ミネラルを余すことなく活用できます。

その黄金比率は「2:1」と言われており、バランス良く働きます。

水素サプリのことを考えると、どうしてもサンゴカルシウムの方が良いと考えられます。確かに水素を発生させるだけならば、どちらでも良いし、金属反応の方が、大量に発生します。

しかし、発生したあとの残留物を考えると、アレルギー反応など、身体にとって害になる恐れがあります。自然由来の方が安全ですし、製法によっては、十分、水素が発生する様にもなります。

水素吸引も同じで、水の電気分解や高熱処理、その他化学物質との反応によって、水素を発生させます。純粋な水素だけが発生しているならまだしも、そうじゃない可能性も否めません。

純粋を使ったものならば、理論上は水素と酸素のみの発生です。

水素を摂取する上で、どのように発生しているのかを改めて考えると良いでしょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

酸化還元電位について!強い還元力はストレスにもなる

酸化還元電位について、強い酸化には、強い還元によって、対処しようという考えがあります。確かに、強いものに対して、弱いものを当てると効果が薄いように感じます。

もちろん、身体が酸化している状態はすぐさまどうにかした方がいいのはわかります。

還元力が強いことによっても、人体はストレスを感じます。還元力が強すぎることによって、身体を傷つけてしまう可能性もあります。

水素サプリメントの中には、酸化還元電位の数値が低い方が良いと思っている人も中にはいます。しかし、水素が持つ酸化還元電位は、-420mVと言われ、それ以上は低くなりません。

フラナガン水素を使用してサプリメントは、酸化還元電位の値がものすごく低くなります。-1000mVを超えるサプリメントも存在します。ここまで酸化還元電位が低いと、細胞に何かしらのストレスを与え、身体を傷つけてしまいます。

もし、強いストレスを感じていると思う方は、一気にそれを下げようとするのではなく、継続して少しずつ下げていくことが重要になります。

公式メルマガ★水素の真実を読む

即効性の高い水素の力!メタトロンのスキャンで反応がわかる

メタトロン画面

メタトロンという機器はご存知ですか?

ロシアでは、医療機器として認定され、お医者さんのみが操作できるそうです。日本では、誰でも扱うことができ、教育された方であれば、スキャニングした結果を読み解くことができ、波動療法という形で、細胞ひとつひとつのズレを修正可能なのです。

生体内の各臓器・器官、細胞は、特定の放射スペクトルを放っており、測定することで、生体エネルギーがどのように変化しているかがわかります。状態を数字で表すことができ、2~6が使われます。

メタトロン:スキャン

  • 2:絶好調
  • 3:緊張気味
  • 4:過剰に働きすぎ
  • 5:適応能力が衰えてる
  • 6:それ以上によくない

スキャニングした時に、2の数字が連発していればよいのですが、健康な方でも、4、5、稀に6になっています。

各細胞が放つ放射スペクトルを整えてあげることで、正常な状態へ近づきます。

実際にメタトロンを体験したことがありますが、最初測定から入り、次に量子波動療法に入ります。その後、身体の状態をスキャンすると、確かに4だったところが、2や3になっていたので、少々驚きでした。

水素が人体にもたらす実験では、メタトロンでスキャニングし、水素を体内に取り込んだあと、どのように数値が変化するか。実証実験を行いました。

水素サプリを摂取したあと、15分経ってから、測定を再度行います。

メタトロン:スキャン後

メタトロン:スキャン後

あら不思議、4~6だった数値が、下がっている箇所も多く、細胞まで入り込んで、良い作用が働いていることが予想されます。水素サプリは摂取してから、徐々に体内に浸透していきます。もう少し時間を置くと体内環境がもっと良くなることが推測できます。

公式メルマガ★水素の真実を読む

終わりに

これまで、水素について勉強してきましたが、水素アカデミーで語られていた内容は、これまでに知識を再確認できるような場所でした。

水素について、もっと知りたいという方にとっては、良いセミナーかもしれません。参加者層は、個人事業主や企業の役員クラスが多く、事業を行っている方同士、広がりを持つかもしれません。

単純に健康になりたい方だけでなく、健康産業に興味がある方は、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

2018年7月より、毎月第2週火曜日に水素アカデミーが開催されます。

もし、興味がある方は、以下よりお問い合わせください。

▼一般社団法人 日本水素推進機構
TEL:03-5361-8740
営業時間:11:00~17:30
定休日:土曜日・日曜・祝日
info@suisolabo.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む