二日酔い防止で翌日すっきり!水素水とウィスキーは酒癖悪い人もおすすめ

二日酔い防止で翌日すっきり!水素水とウィスキーは酒癖悪い人もおすすめ

ウィスキーの飲み方のひとつに普通の水を使うのではなく、水素水を使った贅沢な水割りというスペシャルな組み合わせがあります。普段より美味しく飲めるだけでなく、二日酔い防止にもつながる可能性があるため、水素の効果を正しく知っている人は、こだわって水素水を使うとか。

忘年会や新年会など、年末はアルコールを摂取する機会がいつも以上に増えます。

アルコールが身体の中に残り、次の日辛いと一日中憂鬱になりますよね。頭痛も気だるさも、やっちゃいけないのはわかっているから実行はしないけれど、気持ち的には二日酔いで会社を休みたくなる。しかし、休めないからつらい状況でも出社する。仕事をしながら思うのは、「飲みすぎたなぁ……。」という後悔の念。

そうならないためにも、アルコールの分量は控えつつも二日酔い防止のためにできることをしたい。だから、ウィスキーや焼酎は、水素水の水割りで決まり!

二日酔いを防止してくれる!水素とお酒の関係

水素とお酒の関係

水素を研究している方の発表のひとつに「水素が二日酔いに効果的」というものがあります。この理由としては、アルコールが体内に入ると、吸収そして、分解されはじめ「アセトアルデヒド」が生成されます。専門的な用語を使うなら、アルコール脱水素酵素によって、「アセトアルデヒド」に分解されます。アセトアルデヒドは毒性のある物質であるため、さらにアセトアルデヒド脱水素酵素によって分解され、無毒な酢酸が生成され肝臓から排出されます。

しかし、アルコールの量が多くなればなるほど、分解が追いつかなくなり、体内にアルコールが残ります。二日酔いの原因のひとつが体内に残ったアルコールによって引き起こす、アセトアルデヒドの中毒症状。そして、体内の水分不足です。お酒を飲む時に、お水をたくさん飲んだ方がいいというのは水分が不足しないようにするためです。

アセトアルデヒドによって大量に生成される活性酸素

体内の水分不足を解消するには水を多めに飲んだ方がいいというのはわかります。しかし、それだけではダメなのが、アセトアルデヒドによって大量に活性酸素が生成されてしまうからです。

そのため、水素のチカラを借りて、活性酸素を除去することで、細胞へのダメージを防ぐことができるのです。活性酸素は、細胞を傷つけてしまうことがわかっており、老化の原因や錆の原因にもつながってきます。お酒の飲みすぎが老化の原因というわけではありませんが、ひとまずは次の日の辛さを改善するために、水素を上手に取り込みたいところですね。

どうやって水素を取り入れておく?水素飽和の身体を作れ

水素の取り入れ方

水素を身体に取り入れる方法は、水素水を飲むか、水素サプリを使用する。その他、水素ガスを吸い込むというのもあります。お酒の席で、水素吸入なんてちょっと難しいため、リアルタイムで水素を欲するなら水素水か水素サプリが良いです。

お酒のお供にするなら、チェイサー代わりに水素水を使うのも良いですし、前述したとおり水で薄めるくらいなら、代わりに水素水を利用する。ちょっとした工夫が次の日を楽にさせてくれます。

水素吸入器を利用する場合、飲み会の前に2時間程度吸うと良いでしょう。

水素吸入をした後、水素サプリを多めの水と一緒に飲み、アルコールのお供に水素水を用意したら、二日酔いも怖くないかもしれません。もちろん、人によってアルコールのキャパシティはあるので、気をつけてくださいね。

水素水や水素サプリ。たくさんある中でどれを選べば良い?

水素の効果に着目したメーカーが、水素関連の商品を産み出し、かなりたくさんのものが出ています。消費者からすると、どれを選んだらいいか悩みますね。水素は他の成分と違い、どれでも同じ……。と考えがちですが、水素を生成する方法によって、根本的な思想が違ってくるのです。

体内に入れるものなので、できるなら安全なものを選んでいただきたい。そのため、水素に関する基礎知識を身につけ、自分にとって良いものを手に取っていただければ幸いです。

水素水生成の種類

水素水の場合、水素を水に溶かすバブリング方式、電気分解で生成する方法。薬剤や金属系素材を使い、化学的に反応させる方法。天然のイオン化した水素が入っている水。大きく分けると4種類です。様々な実験でどれくらいの水素が入っているかを数値化すると、天然の水素水以外は、しっかりと数値が出ます。数値が出ないからといって、水素が入ってないというのは時期尚早で、イオン化した水素も身体にとっては嬉しい効果です。

フンザの水やトラコテの水など、長寿の地域の湧き水には水素が豊富に入っているという話です。日本でも日田天領水など、有名な水もありますね。

安全性で語るなら、バブリング方式と天然水素水がおすすめです。電気分解の場合、触媒に使用している金属がプラチナなら安全ですが、それ以外の金属の場合、電気を通し続けると劣化します。そうなった場合、どういった成分が水に溶け込むかわかりません。

化学的に反応させる場合、確かに水素の量は一気に発生しますが、それと同時によくわからない成分が溶け込む可能性があるため、おすすめしません。安全性を考えるならば、水素が入っているだけでなく、水の成分にもこだわりたいですね。

また、製造されてからさほど日が経っていないものやアルミパウチなど水素が抜けにくいものを選ぶと良いでしょう。その場で作れる水素水サーバーも水素が抜ける前に飲みきれるので良いですね。

水素サプリの種類

水素水と同じように水素サプリも原材料の違いによって、安全性が違うのです。水素サプリの場合、長時間水素を発生し続けることができるため、商品によっては、より長く水素の恩恵を受けられます。水素量だけに着目すると、水素水何千本分という広告も見るくらいです。水とサプリをそもそも比べるのがちょっとズレていると思いますが。

水素サプリの場合、水素を吸蔵させた天然カルシウムを由来としたもの。サンゴや風化貝、牡蠣殻など、多孔質と呼ばれている素材で作られたカルシウムは、水素を吸着させることができるため、安全性の観点でも優れています。

マイクロクラスターやゼオライトを使用したものは、水素を発生した後、どんな物質に変化するかわかっていません。確かに短時間で大量に水素を発生させる効果があるのは事実ですが、体内に入れることを考えると、あまりおすすめしません。

水素吸入器は安いものは絶対ダメ

水素吸入の場合、電気分解か熱処理のものが主流ですが、高価であるため、安くできる方法が考えられています。それは、水に水素発生剤を入れて、気体発生させ、水素を吸入する方法です。しかし、これは水素だけでなく他のガスも微量ながらも発生している可能性が考えられます。

それが有毒なのか無毒なのかはわかりません。吸い込んだら直ちに病気になる、気分が悪くなるというものではありませんが、鼻から吸い込んだものは脳へダイレクトに行きます。

水素吸入こそ、安全設計されたものを選んでください。

お酒と水素の関係は抜群!両方美味しくいただく

水素で美味しくウィスキーを飲む

水素の効果は、美容・美肌効果など、女性が好むような働きのイメージが強いですが、男性も女性も共に嬉しい作用なのです。いつまでも若く見られたいという老化防止願望は、老若男女幅広い方が願うこと。食に関してもお酒に関しても、たくさん食べ、たくさん飲める場合、その行動から若くなっていくかもしれません。

水素の働きで二日酔いが防止するというだけでなく、「お酒に強い」という要素も気持ちを若々しくしてくれるのかもしれませんね。
水素サプリの愛用者の口コミで、お酒を飲む前に水素サプリを摂っておくと逆に酔わなくなるため、アルコールの消費量がやばくなるというのを聞いたことがあります。好きな方からしたら幸せなことかもしれません。

酒癖が悪い人も水素の力に助けられる?!

二日酔いなら、自分が傷つくだけで済みますが、酒乱の人や酒癖が悪い人、記憶を失くしてしまう人、冷静な判断ができなくなる人は、過度に酔うことがなくなる可能性があるため、助けられるかもしれませんね。

酒乱が直る、酒癖の悪さが改善するというわけではないので、自分のキャパシティと相談して上手く付き合いましょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

注意!お湯割りは水素が抜けてしまうので効果ない

水素水を沸騰させると効果なくなる

お酒のお供に水素水をおすすめしますが、お湯割りには向きません。それより、効果がなくなってしまいます。というのも、水素水はただでさえ、不安定な状態を保っています。天然の水素水など、イオン化されているものは別ですが、時間の経過とともに水素が抜けていきます。沸騰させてしまうと直ちになくなってしまいます。そのため、温めるという行為もよろしくありません。

もし温かいものが欲しい場合は、常温の水素水と白湯を用意して、焼酎やウィスキーと交互に楽しむと身体もポカポカになっていくでしょう。上手く工夫して、水素水の扱いに慣れていきましょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

水素を上手く活用し、二日酔いを防止しようということで情報をまとめました。特に年末に近づくにつれて、お酒を飲む機会は増えます。人によっては、毎日忘年会や飲み会など、休肝日なんて存在しないかもしれません。そうすると、アルコールが体内に残り続け、倦怠感や頭痛など引き起こす可能性が大です。

水素水や水素サプリを効果的に使って、アルコールが体内に入って、吸収・分解され、アセトアルデヒドになり、酵素のチカラによって、肝臓にて無毒の酢酸へとさらに分解されます。その際に大量の活性酸素が発生し、身体へダメージを与えてしまいます。水素を取り入れることで、活性酸素を除去することができ、次の日も快適な生活が送れる可能性が高まります。

水素に関する正しい知識を身につけ、お酒と蜜月な関係を結んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む