水素風呂は効果抜群!楽して痩せたり綺麗になる入浴法

水素風呂は効果抜群!楽して痩せたり綺麗になる入浴法

水素は最近、医療機関や美容業界など様々なところで注目されています。
まだ解明されてない効果・効能もあるけれど、水素水や水素サプリメント、水素風呂などの入浴剤や水素ガスなど水素を身体に取り込む手段はたくさんあり、様々な形で商品化されています。

効果・効能は個人差があるので体感の有無はありますが、口コミなどを見ていると好意的に捉えている人が多いのは事実です。

水素の体感を得るならば、使い続ける必要があり毎日の生活に入り込むとより無意識的に活用できるようになります。毎日の生活に入り込み、なおかつ楽しく過ごせることを考えると水素風呂は注目できるといえます。

そんなお風呂タイムを楽しく過ごせる水素風呂の魅力と嬉しい効果、そして効果的な入浴法についてまとめました。

水素風呂の魅力と効果!ダイエットや美容にも!

美容効果
水素風呂の魅力は、他の水素の摂取方法と違って楽しいということ。そして、無意識のうちに続けられるということが最大のメリットです。楽して綺麗になれたり、負担なくダイエットができるのは良いかもしれませんね。

湯船に浸かってゆっくりとした時間を過ごすというのが嫌いという人は少ないでしょう。
忙しい現代社会、できるだけ短時間で済ませたいため、シャワーで済ませてしまうという人はいますが、潜在的にはゆっくりとお風呂を楽しみたいと思っている人は多いです。

理由としては「できることなら温泉にゆっくりと浸かりたい」という願望をもっている人はほとんどでしょう。

つまり何かしらの理由があるにしろ「お風呂の時間は辛いもの」と思っている人は少ないです。もちろん、体質によって長時間のお風呂に耐えられないという人がいるのも事実です。お風呂が好きならば、水素風呂という形で楽しみながら話題の水素を活用してみてはいかがでしょうか。

入浴効果+水素=ダイエット効果&美容効果

水素風呂という方法は水素を単純に取り込むだけでなく身体にとって嬉しいことがたくさんあります。
通常のお風呂と同じように血流促進と体温上昇、リラックス効果が望めます。温かいお湯に浸かることによって、リラックス効果を得られ、幸せな気分になりながら、体温が上昇し代謝が促進されます。その結果デトックス効果なども期待できます。

入浴だけでも嬉しい効果がいっぱいあるのに、水素が追加されることによってさらにパワーアップします。

湯船の中にたっぷりと溶け込んでいる水素は、皮膚を通じてどんどん体内に入り込んでいきます。これは、分子の大きさが小さいため皮膚を通し、皮下組織・血管まで水素が充満している状態になります。

皮膚だけでなく浴室内に充満している水素を呼吸から取り込むことができるため、前身から水素を吸収できるのです。おおよそその間7分で身体全体に水素が行き渡るといわれています。それほど長い時間をかけなくても水素が身体に充満してくれるのであればとっても嬉しいですね。

1日の入浴時間が30分程度かけることになります。しかし、この30分という時間を考えた時に嫌な時間でしょうか?
むしろそれくらい時間をかけたいという人のほうが多いと思います。

またお風呂の中で違ったことを楽しみながら過ごせるのであれば、その時間はあっという間に過ぎていくし、努力しているという感覚は起きません。

ラクをしながら美容や健康になれるというのなら、これほど優れた方法はないように思います。
習慣づけをして、素敵な水素風呂生活をしてください。

水素風呂の気になる入浴方法や入浴時間は?!

水素風呂の入浴法や時間
7分程度で皮膚から吸収された水素が身体全体に行き渡るのであれば、実際にお風呂に入る時間はそれくらいでいいの?!
と思ってしまいます。しかし、水素風呂を活用するといっても水素を取り込むだけでなく、せっかくなら入浴効果も最大にしたいですね。

好きならばずっと入っていたいという気持ちがあるのもわかります。
しかし、入浴をし続けたことによって身体に負担がかかり過ぎるのもいかがなものかと思います。健康的な人であればのぼせてしまうくらいまで入り続けることは可能でしょうけれど、はたしてそれが身体に良いのか……。

水素風呂の適温は、38℃~40℃の湯船にしっかりと肩まで浸かり、10分~15分程度リラックスした状態で浸かり続けるのが良いのです。温度ももちろんですが、重要なのは時間。7分で水素が全身に行き渡るのと同時に身体に対して嬉しい効果も同時に欲しいところ。

得たい効果別の入浴法を紹介します。

覚えてきたい効果のある基本的な入浴法『中温反復浴』

入浴する上で効果的な方法は、快適な温度のお湯に浸かり、間休憩をはさみながら繰り返し入浴するという方法です。

例えば、40℃の水素風呂に7分間浸かり、いったん出て休憩してから再度浸かるという方法は、38℃のお湯に21分間浸かり続けるより効果的といわれており、身体の深部まで温まるだけでなく血行促進効果が高いです。

これは身体を温め、もとも状態に戻すということを繰り返すことで、末梢血管がポンプのように働き血管の拡張と収縮が交互に行われ、血流の流れが促進されるのです。さらに温度が高ければ、その分血液の流れが早くなるため代謝も高まります。

水素風呂で中温反復浴を行えば、さらに効果が発揮されそうです。

ダイエット効果を期待したいなら、反復浴がお勧めです。身体への負担も比較的少ないので進んで取り入れたいですね。
入浴し、その後身体を洗い、さらにまた入浴するというのを繰り返し行えば、自然とできてしまうのでお勧めの入浴法です。

ストレス解消にベストな入浴法『浮遊浴』

比較的温度の低いお湯(38℃前後)でゆっくりと長い時間、お湯に浸かり、水の浮力を有効活用して行う入浴法はリラックス効果抜群で、天国にいるかのごとく素敵な時間。

それでいて、水素風呂だったとしたら最高な時間を味わうことができます。

浴槽の縁を枕のように活用し頭を乗せて、手足をぐーっと伸ばして、足の裏は浴室の底につけ、水の浮力を存分に味わうと、筋肉や関節にかかる負担が軽減されます。その間に、筋肉の疲れが徐々に取れていきます。

ストレスがかなり溜まってしまっている時に行いたい入浴法ですね。
この『浮遊浴』を水素風呂でできたとしたらなんて極楽なんでしょう。

身体が疲れきって重いと感じる方へ

毎日の仕事……特に肉体を使うような仕事や外回りの営業で疲れた身体を癒す場合ちょっぴり熱めのお湯に浸かるのが良いです。

40℃~41℃程度のお湯に最初の7分は全身浴でガッツリと疲れを取り、残りの12分間は足や下半身の疲れを取る半身浴でゆったりとした時間を満喫するのが良いでしょう。

水素の力とともに身体に溜まった活性酸素も除去してくれるので最高に効果のある入浴法です。
もし入っている途中で疲れを感じたら、湯船からあがって身体を休めましょう。

活性酸素の身体に溜まっている状態なので、水素風呂でゆったりとしたいですね。

冷え性なんてへっちゃら!身体を芯から温めてポカポカな日々を

身体がポカポカ:冷え性解消
38℃程度のお湯に長めに浸かると芯から温まってきます。ゆっくり入っているのももちろん良いですが、特に冷えが強い足を軽くマッサージしてあげると良いです。

高くない温度なので30分程度長い時間、入浴するのも可能です。熱い温度が苦手な人は38℃程度で長時間はいるようにしましょう。

さらに効果を高めるならば、特に冷えが気になる部分に熱いシャワー(3分)と冷たいシャワー(10秒)を交互に繰り返しかけておくと血流のポンプがより効果的に働き冷え性ともおさらばできます。

肩こりや腰痛の改善に!出る直前に温度を上げる

肩こりや頭痛に悩まされている方は、40℃前後のお湯に20分程度じっくりと身体を温めます。血行が大分促進され、汗も十分かいてそろそろ上がろうかと思った頃に、42℃まで温度を上げてみましょう。
肩こりや腰痛の主な原因は、血流が上手く流れず筋肉が固まってしまっている状況です。それをお風呂で改善してください。気になる部分を動かしてみたり、簡単なマッサージを行ってください。

お風呂に入ったら後は寝るだけ!安眠効果の得られる入浴法

安眠効果
お風呂は身体を洗うだけの手段だけでなく、ぐっすり眠りにつくというのも大きな目的の一つです。
38℃~40℃のぬるま湯に、20分~30分何も考えずにボーッと過ごしましょう。難しいことを考えずにゆったりするという入浴法。
水素風呂で、細胞も元気になりそのまま携帯電話やテレビ、パソコンなどの刺激を与えるものを見ないでお布団の中に入っていきましょう。

安眠効果を得たい場合は、身体が火照ってしまっては入眠の妨げになってしまうこともあります。熱い温度は避け、中温でじっくりと入るようにしましょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

水素風呂は水素水や水素サプリより続けやすい方法

水素風呂のメリットは、お風呂に入るという至福な時間を楽しみながら水素をたくさん取り込むことができるということです。

水素水や水素サプリの場合、使っていくことで習慣化させていくのに大変というのがあります。
例えば水素水は、水分補給と同時に行うメリットはあります。ペットボトルに入っている水素水は、水素が抜けてしまっている可能性もあるため、効果は薄いです。そのため、アルミパウチのものを選ぶと思います。

水素水の量が多いならば、一度に飲み切るのは大変で数回にして飲み分けたいと思います。しかし、開封して時間が経つにつれ水素はどんどん抜けてしまうため、効果があるのか疑問な点も……。

水素水生成器に関しても、つい使い忘れてしまうことも……。使い忘れてしまうというのが起こるのは水素サプリに関しても一緒です。
サプリメントを購入したは良いけれど、普段から使う習慣がない場合、数日間使い忘れてしまうということが起こりえます。

水素風呂は、毎日湯船に浸かるのは難しいにしても、シャワーを浴びるという人は多いでしょう。
使い切りの入浴剤ではなく、水素発生器型の水素風呂を活用すれば、少なくとも足は水素水に浸かることになり、水素が充満した空間でシャワーを浴びることになります。

水素風呂は、色々な応用法があり楽しみながら水素を取り込めるので優れた方法といえるでしょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

水素風呂の導入で自分に入浴を許可できる?!

入浴を許可
普段からシャワーしか浴びないからと敬遠しそうですが、水素風呂を購入した場合、人によってはもったいないからと入浴に切り替えてしまう人も多いみたいです。

水素風呂は、入浴剤でも水素発生器でも普段のコストより高くなります。せっかく買ったのであれば有効活用したいと考える人も多いでしょう。「節約のために」や「時間がないから」というような言い訳で自分に対して制限をかけているのであれば、そういった言い訳をやめて湯船に浸かる習慣をつけた方がいいです。

健康のためのコストはかかるけれど、その分快適な生活や健康的な身体が手に入ると考えるのであれば、一考の価値あります。
水素風呂の導入はハッピーになるための生活習慣を身につけるための道具かもしれません。

幸せな気分を過ごすために、普段頑張っている自分のご褒美に使ってみてはいかがですか?

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

水素風呂の効果まとめ
水素風呂の効果と活用法について紹介しました。
メリットは、入浴という生活の一部に入り込んだ方法で水素を取り込むことができます。

意識して使わずとも水素を取り込めるようになれば、気がついたら肌がつやつやになっていたとかシミやくすみがなくなっていた。
ダイエット効果もあり、普段から着ている洋服がゆるくなったなど嬉しいことが期待できます。

無意識に綺麗になって、周りの人から褒められたり羨ましがられたりできるのはとってもいいですね。
水素水や水素サプリと違って、使う努力をしなくても普段使いで綺麗になれてしまう水素風呂は幸せになれる救世主かも知れませんね。

長く続けられる方法の水素風呂で楽して綺麗にそして痩せる身体になっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む