水素入浴剤「misehada(ミセハダ)」5種類の美容オイルが肌をしっとり

misehada01

暖かくなってきたと思ったら、急に寒くなったりと季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいです。栄養をしっかり摂り、身体を温め、十分な睡眠時間を確保して、毎日の健康に備えたいですね

忙しい毎日だったとしても、外食でバランス良く多品目を食べることで十分な栄養摂取ができます。しかし入浴はなかなかできず、シャワーで済ませてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんね。

シャワーだとどうしても身体を十分に温めることができずに、疲れも抜けきりません。頑張ってお湯を張ってゆっくりしようとしても相当なお風呂好きでなければ続けられません。

週末とか、数日に一日くらいはご褒美として、身体をいたわりませんか。
贅沢な入浴を楽しむために、水素入浴剤をおすすめします。身体に溜まった錆や活性酸素も綺麗さっぱり取り除きましょう。

水素入浴剤のメリット!水素風呂の機器にはない利点が

水素風呂のメリット

水素入浴剤を使うことで、水素風呂に早変わりします。水素風呂ならば、マルーンをはじめ、機器類をお湯に沈め、プレーンな水素風呂を作ることはできます。しかし、水素入浴剤は、水素が発生するのはもちろんのこと、美肌効果が期待できる成分を配合し、設計しているのがほとんどです。
毎日、水素風呂に入りたいならば水素入浴機器を使うと良いのです。しかし、毎日お風呂に入る方が珍しく、購入しても習慣化しないというデメリットもあります。

水素入浴剤の種類!単純な水素を発生と美容オイルで美肌効果

水素入浴剤を調べてみると大きく分けると2種類になります。単純に水と反応させて、水素だけを発生させる設計。それと水素発生だけでなく、入浴剤としての有効成分をプラスしたもの。

水素入浴剤の中では、一番人気なのは、株式会社ガウラの「H2バブル」です。H2バブルの設計は、水と触れ合い化学反応で水素を発生させます。H2バブルは、単純に水素を発生させるだけの設計です。

水素入浴剤の「miehada(ミセハダ)」は、水素発生だけでなく、5種類の美容成分たっぷりのオイルが、肌をやさしく包み込みスキンケア成分が、美肌・保湿効果を得ることができます。

公式メルマガ★水素の真実を読む

misehada(ミセハダ)の成分や設計は?お風呂が楽しくなる

水素入浴剤 misehada(ミセハダ)

せっかくのバスタイムを楽しみたいのなら、ただ単純な水素だけにするのではなく、温泉みたいに美肌効果で、お肌を磨きたいですね。

misehada(ミセハダ)の設計は、水素の還元力と温浴効果を高めるエプソムソルト、そして、以下の5つのオイルが全身を包み込みます。

  • ココナッツオイル
  • スクワランオイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • マカダミアナッツオイル

他に、炭酸水素ナトリウム(重曹)や温浴・発汗効果のある炭酸ナトリウムとエプソムソルト(硫酸ナトリウム)。そして、安全に長時間発生させる水素吸蔵サンゴカルシウム。

水素入浴剤「misehada(ミセハダ)」は、水素入浴と温浴・血行促進、発汗成分、5種類の美容オイルによる、スキンケア成分と保湿・潤い成分なのです。

ミセハダの主要成分について、以下にまとめました。

misehada主成分

水素吸蔵サンゴカルシウム

安全な水素を発生するサンゴカルシウム。独自の製法で水素を吸蔵し、4.4該個もの量が、1gあたり1時間も発生するのです。粗悪な水素入浴剤の場合、水素発生量が時間とともに減ってしまい、後からお風呂に入る方が、損する形になってしまいます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは美容アイテムとしては有名過ぎるもので、ココナッツオイルを肌に塗ることで、以下のような効果が得られます。

  • 殺菌作用・抗炎症作用
  • ニキビやアトピー肌にも嬉しい
  • シワや美白などの美肌効果
  • スキンケアだけでなくヘアケア

スキンケア用品として嬉しいココナッツオイルが、入浴剤として入っているのは嬉しいところですね

【参考】ビボーテ

スクワランオイル

スクワランオイルの存在を初めて知ったという人もいるのではないでしょうか。哺乳類や植物から抽出される「スクワレン」に水素を添加させて精製した美容オイルです。

美肌効果と浸透作用に優れ、肌だけでなく髪へも嬉しい作用が期待できます。刺激が少ない性質であるため、アトピー肌の方にも嬉しく、乾燥を防ぎたい方にとって嬉しい成分です。

【参考】スキンケア大学

ホホバオイル

ホホバオイルは皮膚と馴染みやすく、どんな肌質の方にも合うとされているホホバオイルは、刺激が少なく、デリケートな赤ちゃんの肌にも使うことができる美容オイルです。

皮脂分泌量を調整してくれるため、翌日のテカりも抑えられるかも。

【参考】女性の美学

アルガンオイル

アルガンオイルは抗酸化力や活性酸素の除去も強く、これは豊富に含まれているオレイン酸とビタミンEによるものと言われています。さらに刺激が少なく、強い浸透力を持っているのです。

美容オイルの有効成分が肌の中にどんどん浸透していきそうですね。

【参考】Shanti’s Organic Life

マカダミアナッツオイル

若返りの成分と言われているパルミトレイン酸が含まれている美容オイルは少なく、マカダミアナッツオイルはダントツ1番の含有量と言われています。

特に、皮膚の老化予防や動脈硬化、そして高血圧の予防に良いそうです。別名バニシングオイルとも言われ、浸透力の高さは他のオイルと並びかなり良いです。

若返りの成分が、肌にどんどん浸透していくのは嬉しいですね。

【参考】マカダミアナッツオイル完全攻略

公式メルマガ★水素の真実を読む

ヒートショックプロテインが身体を益々強く

水素入浴剤を使って、お風呂に浸かるのであればヒートショックプロテイン入浴法を活用すると、免疫力を高めることができます。

ヒートショックプロテインとは、元々身体に備わっている機能で、熱を加えることにより、タンパク質が修復し、自己回復力がアップするのです。
その他、筋肉を増加させる作用もあり、代謝もアップします。

週に2回程度の入浴で済み、入浴時体温を38℃まで上げる必要があります。また、湯船の温度によって入浴時間も決まります。

厳密に行う場合、舌下用体温計を使い、体温管理をしっかりしましょう。

公式メルマガ★水素の真実を読む

まとめ

misehadaで温泉上がりのようなつるつるを

水素風呂と水素入浴剤、そして水素だけでなく、様々な美容効果を期待できる「misehada(ミセハダ)」について紹介しました。季節の変わり目は、体調維持のために栄養だけでなく、基礎体温や代謝を上げるために湯船にじっくり浸かりましょう。

5種類の美容オイル(ココナッツオイル、スクワランオイル、ホホバオイル、アルガンオイル、マカダミアナッツオイル)が、あなたの肌を極上のものに導くでしょう。ただ単純に水素を発生させる入浴剤より、断然嬉しいですね。

また入浴では、ヒートショックプロテイン効果も期待できます。入浴時体温を38℃以上に保ち、熱による刺激で免疫力をアップさせてくれます。

水素×美容オイルの水素入浴剤で、毎日ハッピーな生活を送りましょう。特に季節の変わり目は、疲れやすくなっているため、効果的な入浴をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む