酵水素328選の実際は効果ない?痩せない口コミ、酵素と水素のパワーはどこへ?

酵水素328選の実際は効果ない?痩せない口コミ、酵素と水素のパワーはどこへ?

数年前に比べて、水素と名のつくサプリメントはかなり増えました。ウェルシアやマツモトキヨシをはじめ、ドラッグストアで見つけられるようにもなりましたし、通販でもたくさんの水素サプリメントが発見できます。

市販品サプリメントでは、比較的安いものが多く、実際に効果があるならばこれほど嬉しいものはありませんね。

さて、本記事で紹介するのは、楽天でも「ダイエット・健康ジャンルのリアルタイムランキング」で1位を獲得したことのある「酵水素328選サプリメント」について、細かく調べていきます。

パッケージには、栄養機能食品表示(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12)があり、なんと328種類の素材から抽出した発酵エキスと高濃度水素を合わせ、一粒に凝縮したそうです。

酵素についてはそれほど詳しくありませんが、328種類の酵素が使われているならば、身体にも良さそうに感じます。しかし、酵素を摂取するなら、ドリンクタイプで生きた酵素じゃないと、あまり効果を期待できないと聞いたこともあります。

酵水素328選サプリメントの実際はどうなのでしょうか。

あれ?!酵水素328選には「生と乾燥」のふたつある?!

酵水素328選生サプリメントも発見

酵水素328選について調べ始めたら、2つあることに気づきました。

・酵水素328選生サプリメント
・酵水素328選サプリメント

どちらもジェイフロンティア株式会社のブランド「酵水素328選」に写真掲載されています。調べてみて思ったのは、「生サプリメント」の方を強く押している感じです。

しっかりと酵素が凝縮していそうなドリンクタイプの酵水素328選は、いかにも酵素が凝縮されていると推測できますが、サプリメントのほうは疑問です。

ちなみに、酵素ドリンクの方は、水素パウダーを後から追加するタイプなので、水素が発生した状態で摂取できる事が推測できます。

いくつか疑問が出てきたので、メーカーに問い合わせしてみました。こちらに関しましては、返答待ちです。

酵水素328選サプリメントの基本スペック

酵水素328選サプリメント(乾燥)

酵水素328選サプリメントの基本スペックを見ていきましょう。

原材料表示や栄養成分表示

【酵水素328選サプリメント】
名称:植物発酵エキス含有加工食品
内容量:15g(250mg×60粒)

【栄養成分表示】
エネルギー:1.98kcal
炭水化物:0.46g
たんぱく質:0.01g
脂質:0.01g
ナトリウム:0.75mg
ビタミンB1:1.5mg(150%)
ビタミンB2:1.7mg(150%)
ビタミンB6:1.5mg(150%)
ビタミンB12:3μg(150%)
※(%)は栄養素等表示基準値に占める割合

▼ビタミンB1
炭水化物からのエネルギー産生と皮膚の粘膜の健康維持を助ける栄養素

▼ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素

▼ビタミンB6
たんぱく質からエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素

▼ビタミンB12
赤血球の形成を助ける栄養素

【粒の形状と特徴】
サプリメントの粒は、黄色く。臭いは酵素の臭いのためか、少々きつい。硬めに固められており、乾燥状態では砕けにくい。ただし、一度濡れると崩れやすい。

【販売価格】
▼酵水素328選サプリメント
1,200円~1800円程度

こちらの方は、今はあまり主流ではなく、特段行っているキャンペーンは少ないです。

▼酵水素328選生サプリメント
4,190円前(公式通販初回:2,095円)
※2袋定期コースの場合は、初回半額!さらに送料無料
※単品購入の場合、送料216円、後払い手数料324円

公式サイトで見る……>>

購入できる場所!ドラッグストアでの市販品かAmazonや楽天か

酵水素328サプリメントが購入できるのは、全国のドラッグストア(一部取り扱いがない場合も)やAmazonや楽天などの通販です。家電量販店にもサプリメントのコーナーがあり、足を運んでみたら見つけられました。

一番オトクに購入できるのは公式通販で、定期購入サービスの50%オフです。

気になる328種類の野菜や果物の酵素って?!

原材料表示を見ても、流石に328種類は書いていません。

野菜類、野草類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌と省略された、植物発酵エキスや有胞子性乳酸菌、野菜エキスパウダー、アサイーエキスなどです。

調べてみたら、328種類の野菜の記述があったので、紹介します。以下の素材は、酵素ドリンク「酵水素328選」に記載されていました。

ヨモギ、ドクタミ、キダチアロエ、高麗人参、タコの実、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、レンセンソウ、モモの葉、エピスグサの種子、イチョウ葉、レイシ、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、アマチャヅル、ハブ草、ラカンカ、トチュウ葉、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、オオバコ、クコ葉、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、スギナ、アマドコロ、ツユクサ、メグスリの木、ツルヤ、ヤマイモ、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、ミカンの皮、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプアマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー、コンブ、フノリ、ミカン、パイナップル、リンゴ、ブドウ、ウメ、イチジク、グレープフルーツ、メロン、レモン、アンズ、ニンジン、タマネギ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキュウ、キャベツ、モヤシ、シイタケ、砂糖、てんさい糖、オリゴ糖、黒砂糖、ハチミツ、マカ、トンカットアリ、マタタビ、アガリクス、ケール、ホウレンソウ、ダイコウ、ナスビ、シソ、トマト、ピーマン、キュウリ、ゴーヤ、小松菜、チンゲンサイ、ビタミン葉、大麦若葉、スギナ、ブロッコリー、日本山人参、セリ、セロリ、レンコン、ミツバ、ミョウウガ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ひじき、モモ、キイチゴ、ブラックベリー、ブルーベリー、冬イチゴ、ヤマモモ、ヤマブドウ、アケビ、キンカン、キウイ、プルーン、ユズ、イチゴ、カキ、イヨカン、ナシ、グミ、カボチャ、キクラゲ、マイタケ、大豆、ココア、スイートコーン、米ぬか、玄米、スイカ、里いも、まくわ瓜、さつまいも、じゃがいも、冬瓜、レタス、チシャ、ウド、茄子、オクラ、ブロッコリー、カリフラワー、白菜、かいわれ大根、フキ、野沢菜、大根菜、わけぎ、柿、夏みかん、はっさく、温州みかん、ぽんかん、三つ葉、春菊、菜の花、みず菜、ぜんまい、トウ菜、カブラ菜、タンポポ、ローズマリー、カツアバ、カルケジャ、紫イペ、カバリニャ、シャペウ・デ・コウロ、パフィア、レモングラス、アニス、マテ、ステビア、パッションフラワー、ペトラ、・ウメ・カー、シナモン、ヤーコン葉、クローブ、ガジュツ、大麦、ライ麦、丸小麦、オートミール、えんどう豆、小豆、ジャロ・フェイジョン豆、紫フェイジョン豆、大豆、黒フェイジョン豆、エジプト豆、レンズ豆、ミレット、白ごま、カンジカ・コーン、アラサボイ、オレンジ、パパイア、グアバ、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、マンゴー、スター・フルーツ、クビュー、洋ナシ、クプアス、ジェニパブ、グラビオーラ、タベレバ、カム・カム、パラ・ナッツ、カシュー・ナッツ、ジャガイモ、マンジョッカ・キャッサバ、コウベランディガ、赤カブ、ヤーコン、アボボラ、アサイ、パタデヴァカ、ガラナ、どんぐり、ジャスミン、わさび、リンデン、月桂樹、青とさか、しいの実、ザクロ、レッドローズ、たちかずら、青りんご、グアバ、えのき茸、福岡ナバな、山クラゲ、からしな、しめじ、クレソン、クリ茸、なめこ、ハイビスカス、マタタビ、とんぶり、たらの芽、くるみ、竹の子、ギムネマ、黄ニラ、葉玉ねぎ、ジャーマンカモミール、フキの葉、トウキビ、バジリコ、山東菜、ミンティ、袋ゆず、丹波の大黒豆、ライム、ウメエキス、水仙、冬虫夏草、シシトウ、ワラビ、ムラサキ玉葱、ピスタチオ、ハツタイ粉、エシャレット、京菜、食用菊、紅だて、みかん葉、トレビス、ムラサキラディッシュ、ハスの葉、クワイ、山うど、京みぶな、グリーンリーフ、緑豆、スペアミント、ふきのとう、黄粉、ラベンダー、マッシュルーム、ザボン、ツルムラサキ、赤じそ、ターサイ、金時芋、ルイボス、白藻、絹さや、ゆり根、ほうじ茶、芋がら、赤のり、いんげん、秩父葱、雲南プーアール、そばの実、ソラマメ、杏、はこべ、レモンバーベナ、レモングラス、レモンディライト、チャービル、落花生、岩舟人参、柚子葉、八つ頭、ジュンサイ
※原材料の一部に小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます。

引用:酵水素328選

公式サイトで見る……>>

ちなみに、数えましたが327種類。あとひとつはおそらくアサイーエキスだと思うので、確かに328種類ありますね。

種類の多さには驚きを隠せませんが、冷静になって考えてみると1種類の素材あたり、どれくらいの栄養が摂取できるのでしょうか。微々たるものになってしまわないか不安です。

酵素ドリンクならまだしもサプリメントならば、栄養が機能するレベルで入っているとは想像つきません。さらに言うと、凝固剤やゼラチンなど、サプリメントにするために必要な添加物があります。それらも考慮すると微々たる量になってしまうのではないでしょうか。

公式メルマガ★水素の真実を読む

入手した酵水素328選サプリメント!においは臭い……

酵水素328選サプリメントの臭い

生タイプじゃない、酵水素328選サプリメントを入手しました。

袋をあけてみると、酵素っぽい臭いが強く、かぎ続けると気持ち悪くなります。粒を手にとって臭いを嗅いでみると、やっぱり酵素っぽい臭いがしますね。

一粒口に入れてみると……エグい味なのかと思ったら、そうではなく、逆にあまり味がしないような感じです。サプリメントは多めの水と一緒に飲むため、味の良し悪しはあまり関係ありませんが、口に入れ、舌の上に乗っかった時に味を感じるため、不快を感じない味の方が良いですね。

公式メルマガ★水素の真実を読む

水素の要素は?!原材料表示から推測する

パッケージに書かれている高濃度水素が発生する水素パウダーの正体について知っていきましょう。

水素が発生しそうな要素は以下の成分です。

  • 微粒二酸化ケイ素
  • 炭酸カリウム
  • 硫酸マグネシウム
  • クエン酸ナトリウム
  • クエン酸カルシウム

以前、フラナガン水素(マイクロクラスター)を調べた時に近い成分にたどり着きました。マイクロクラスターとの違いは、クエン酸ナトリウムやクエン酸カルシウムの代わりに、「クエン酸カリウム」が使われているため、似たような原材料だと推測できます。

マグネシウムなどの化学反応系による水素発生は、短時間でかなりの量が発生するため、パワフルといえる半面、5時間で水素の発生がピタッと止まることや安全性に疑問を唱える専門家がいるため、水素マガジンとしてはあまりおすすめしておりません。

また、どれくらいの比率で水素パウダーが配合されているかで、水素の恩恵が受けられるか、否かは変わります。

公式メルマガ★水素の真実を読む

水素は実際に発生する?!結果は……。

酵水素328選の測定実験

酵水素328選サプリメントは、ちゃんと水素が発生するのでしょうか?!

実験環境とポータブル溶存水素での測定

ポータブル溶存水素計での測定実験

粒を2つ使い、水に溶かしてどれくらい水素が発生するのかポータブル溶存水素計で測定してみました。

粒のままでは溶けにくいため、砕いてから入れようとしましたが、思った以上に硬くて手元にあるアイテムでは粉砕できず、仕方なく精製水に入れて、水中で溶かしてみました。

水と水素発生剤が反応し続けていれば、水素は発生し続けるため、抜けやすい性質ですが、溶け込み続けるので大丈夫です。

さて、酵水素328選サプリメントを溶かしてみて、液体が黄色くなてきたところで、ポータブル溶存水素計を入れてみました。

なんと!
数値が上がり、101ppbくらいまでいったではありませんか!
このまま上がり続けるのかと思って油断したら、急落……。
写真に残すことができたのは4ppbの瞬間ですが、そのあとはずっと0続き……。

たったの4ppb

念の為、もう2粒入れてみて溶かし始めてみました。

酵水素328選サプリメントを4粒

その後もまったく反応はせず、ポータブル溶存水素計が示す値はゼロ……。つまり、水素が発生していない可能性もあります。

本当に水素が発生しているかは、本格的な施設や機材で行うため、今回行なったのは簡易的なアプローチです。しかし、水素が発生する場合は、数字の差異はあるものの反応はするはずです。

別のアプローチで見てみました。

溶存水素濃度判定試薬MiZを使った実験

MiZが緑色に

溶存水素試薬MiZを使用し、ダメ元で測定してみました。
酵水素328選サプリメントが溶け出した黄色い液体を、試薬を使って測る入れ物に移しました。メチレンブルーという物質を使い、水素と反応し濃い青が透明になるというもの。1滴あたり100ppbの溶存水素が入っているとわかります。

しかし、垂らしてみたところ綺麗な緑色!

黄色と青が反応し、綺麗な緑色になったみたい。こちらでも、水素が発生していないということがわかりました。

酸化還元電位計での測定!水素のチカラで下がるはずだが

次に、酸化還元電位計(ORP METER)を使用した実験を行っていきます。

水素が溶け込んでいれば、マイナスの値になります。ちなみに、純水を測定したら88mVでした。

酵水素328の酸化還元電位

測定器を先ほど作成した黄色い液体(酵水素328選サプリメントを4粒溶かした液体)に入れたところ、酸化還元電位が、おおよそ138mVで止まりました。純水より酸化還元電位が高いということになります。

酵水素328酸化還元電位

これはおそらく、酵素が酸性の方に働いたためだと考えられます。酵素もたくさんの種類があり、ビタミン系の酵素は酸化還元電位が下がるそうです。

酸化還元電位の値が上がっているということは、水素が発生しないことと酵素が値をあげているということがわかります。ビタミン系の酵素ではなく、それ以外の酵素が強く働いている様に感じます。

酵水素328選サプリメントの調査や実験から推測できること

酵水素328選サプリメントの調査や実験から推測できることは、たくさんの酵素を使用したサプリメントではあるが、それらの成分ひとつひとつが微々たる量になっているため、複合酵素による相乗効果が認められない限りは、マイナス要素のように感じます。

酵素と水素の力と書かれていますが、水素は何かしらが原因で発生していない可能性が高いため、酵水素328選サプリメントで水素を期待するのは控えたほうが良いです。

同じ商品なら、ドリンクタイプの酵水素328選に安全な水素サプリメントを合わせて摂取するのがおすすめです。

ただ栄養機能食品として、表示があるビタミン系は身体にとって必要な栄養素であるため、良いと考えられます。

公式メルマガ★水素の真実を読む

そもそも酵素と水素の掛け合わせはいいの?!

まとめ

酵水素328選サプリメントを追求してみました。インターネット上では、お笑い芸人のたんぽぽを起用し、多くの方が使っているサプリメントです。ただし、痩せないという口コミもあり、万人に対して効果がないのは理解できるものの、実際に調べてみたら、水素が発生するようなアイテムのように感じませんでした。

酵素と水素の力と表現していますが、水素の力はなく、ただの酵素サプリのように感じます。

酵素と水素を同時に取り込みたい場合は、液体の酵素ドリンクを活用し、それに良質な水素サプリメントを摂取するのをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水素マガジン編集部 About 水素マガジン編集部

水素にまつわる効果・効能や正しい情報を発信していきます。水素は様々な情報があり、本当か嘘か一見わからないことも多いです。真実を伝えていくことによって、ユーザーにとってプラスになると確信しています。

お気軽にコメントをお寄せください

*

たった30秒で登録★公式メルマガを読む