アッチェの新水素サプリ「スイソプラチナ」を丸裸!公表数字と実験との解離……なぜ?

水素サプリ業界の老舗、アッチェ(ACCHE)より、新しい水素サプリが発売されました。今までは、シルバー、ゴールドと多くの会員に愛され、新しくプラチナの名を冠した期待できるサプリメントが発売されました。

とはいえアッチェは、ネットワークビジネスの会社であるため、市販品でも通販でも購入することはできず、会員から直接買うか、自分自身が紹介者を探し会員になるしかありません。水素マガジンは、アッチェの会員ではありませんので、別ルートからでの入手となります。

記事にすることや実験することが増えてくると、商品提供をしてくださる方もおり、とてもありがたく思います。

数多い水素サプリの中で、どれが一番良いのか。本当に水素は発生するのか。気になる方も多いようです。よく分からず使って、プラセーボ効果でその気になるより、実際に生理学的作用から良いことが起こるほうが、将来的にプラスになります。

さて話を戻しますが、ネットワークビジネスの流通形態を採用しているアッチェの商品は、基本的に原材料にお金をかけることができるため、市販品より良いものというのは理屈上わかります。しかし、実験してみることで見えてくることもあります。今回は、「スイソプラチナ」が実際のところどれくらいの水素が発生するのか調べてみました。さらに、疑問に感じたことはアッチェのカスタマーサービスに電話することで見えてくるものもありました。

隠された不思議を暴露していきます。

続きを読む

水素水や水素サプリの含有検証実験は真実?!検査方法とその裏側

水素の試薬やテスターで濃度を確認!数字のトリックには注意すべき

水素水や水素サプリメント、水素バス、最近では水素吸引器など、水素を体内に入れる方法は増えてきています。何が一番効果があるのかは気になるところです。効果を求めるのはもちろんですが、実際のところ「水素は入っているの?」という疑問を抱く人のほうが最近では多いです。よく聞いた話ですが、世に出ている水素水の多くは、天然水に水素を充填させていくため、製造時がマックスの状態でそこからどんどん抜けていってしまうと言われています。私達が手に取る頃には、水素の量が減ってしまい、ボトルに表示されている濃度の水素量とは違う状況が生まれます。

水素が入っているならばいいけれど、商品によっては水素が抜けきっていまい濃度がゼロという状況も起こりえます。そんな状況がまかり通るのが水素業界だから、消費者も徐々に賢くなり水素に関して疑っている人も出てきます。中には、水素が入っているかを試薬やテスターなど使用して確認する人も中にはいます。確かに水素濃度を測定する方法のひとつであるため、水素が残っているか発生しているかはわかりますが、試薬やテスターも万能ではないため意識しておく必要があります。

続きを読む

たった30秒で登録★公式メルマガを読む